--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.28 15:27|めいのこと
めいです。

約3週間の滞在を終え、両親が日本へ帰国しました。

家族滞在中はカンクンへバケーションに行き、
アトランタやサバンナ&タイビーアイランドにも
行きました。

叔父・叔母が帰国してからは、父が家のフェンスや
ロッキングチェアのペンキ塗りをしてくれたり、
母が念入りにおうちをお掃除してくれたり、
ほんと大助かり。

ブランドンは「リラックスしてくれればいいのに・・・」
なんて言ってましたが、なにせジッとしているのが苦手な
ふたりなので、なんだかんだでいろいろやってくれました。

感謝、感謝です。

そして両親が来ている間に、わたしのアメリカ生活も
6年目に突入しました。
過ぎてみればあっと言う間の5年間・・・。

そしてもうすぐ、わたしたちはコロンビアへお引越しです。


アメリカでの生活を家族や友達に知ってもらいたくて、
引越して来たその日から始めたブログ。
そのおかげでお知り合いになれた方々もたくさんいて、
いろんな意味で「書いてて良かったなぁ」と思っています。

今まで読んでくださった方、本当にありがとうございましたー。
これまた感謝です。

コロンビアへ引越したら、また「コロンビアからこんにちは」
なんて始めるかもしれませんが(笑)。

またその時はよろしくお願いします。

May Loggins




スポンサーサイト
2013.05.04 17:00|職場のこと
めいです。

今日はわたしの職場である大学の卒業式。
そしてわたしにとって最後の出社日でもありました。

アメリカへ引っ越して初めての仕事、時々は「もう辞めてやる!」
なんて思いながらも、なんだかんだで約3年。
結局は居心地良かったんですね 笑。

来週水曜日から両親&叔父・叔母が遊びにくるので、
5月中はバタバタしそうな感じ。
次への就職活動は、6月に入ってからということで。

どうせコロンビアへ引っ越さなくちゃいけないなら、
早く仕事みつけてとっとと移動しちゃいたいです。
「家が売れてから」なんて思ってたけど、それだと
いつ引っ越せるのか分からないのでね。



2013.04.28 19:12|めいのこと
めいです。

残念ながら日本へ帰国してしまったY子ちゃんが、
グリーンビルへ遊びに来ています。

ということで、木曜日の夕方仕事が終わってから
久しぶりに再会しました。

彼女と最後に会ったのは、わたしたちが日本を訪れた時。
かれこれ1年半前でしょうか。
わざわざ名古屋まで来てくれて、一緒に伊勢神宮へ行ったり
「やまちゃん」で手羽先食べたりしました。
そう言えばカラオケにも行ったっけ。

そんなY子ちゃんとの再会に選んだのは、ダウンタウンの「Soby's」。
ブランチへは何度か行ったことがありますが、ディナーは初めて。
お料理はふたりでシェアしましたが、ほうれん草のサラダも
カモ肉のアントレーもすごくおいしかったです。
さすがSoby's!
久しぶりに贅沢しちゃいました。

そして翌日金曜日は、来月結婚式を控えたブライド、アナとディナー。
彼女のお気に入りレストランへ行きました。

th-1.jpeg

Southern Culture Kitchen and Bar←ココをクリック!
2537 North Pleasantburg Drive​ Greenville
864-552-1998

まだできて新しいレストランなのですが、どのお料理も
おいしいということで。
ちなみにアペタイザーでオーダーしたのはこちら↓

th.jpeg
TOTS WITH PIMENTO CHEESE
TATER TOTS SERVED WITH HOME MADE PIMENTO CHEESE FONDUE $7

そしてサラダはAPPLE JACK CHOPPED SALAD($9)​、
アントレーはSHRIMP AND GRITS($16)。
アナが言った通り、どれもおいしかったです。
この日も贅沢しちゃいました。

そして土曜日のディナーは、スザンナを招待して日本食。
アボガドトマトにきんぴらごぼう、玉子焼きに豚肉の生姜焼き。
もちろんお茶碗に盛ったごはんと味噌汁付きです。

デザート担当のスザンナは、自宅から専用のパンとタネを持参し、
その場でフランス仕込みのクレープを作ってくれました。
生クリームとブラウンシュガーを挟んだクレープは、
素朴な味がしてとってもおいしかったです。

というワケで、なんとも贅沢な週末を過ごしたわたし。
やっぱり女子だけのディナーは、おいしいものを食べるに限りますね。


2013.04.24 20:30|職場のこと
めいです。

コロンビアへ引越すため、会社は退職することになります。
ちょうど5月から長い休みに入るので、まあちょうどいいと
言えばちょうどいいのですが。

思えば今の会社に3年、いろんな同僚たちと働いてきました。
とにかく日本で働いてた環境とはまったく違うし、
多分日本にいたら一緒に働くことはなかったであろう
人たちばかりで。

例えば同性愛者の姉妹がいるかと思えば、
身内が檻の中にいる人がいたり。
そう言えば37歳でおばあちゃんになる人もいたし、
横領がバレてクビになった人もいたっけ。

誰かがクビになるたびに新しい人が入って、でもその人も
すぐクビになったりして、たった3年でもかなりの数の人が
出たり入ったりしました。

彼らの話を聞いてると、いかに自分の人生経験が
ちっぽけなものか思い知らされたりして。
わたしの知らない世界がいろいろありました。

愛する人のために家族も友達も置いて海を渡ってきた
わたしでしたが・・・。
そんなの彼らの物語に比べたら、全然大したことないです(笑)。

英語だけじゃなくて、人生においても勉強になった3年間。
フルタイムでも給料は安かったけど(笑)、有意義な期間だったので
まあ良しとしよう。


2013.04.18 18:51|家のこと
めいです。

4年前、ブランドンがわたしのために買ってくれたのは
築1年半、バスルーム3つとお手洗い4つが付いた
4ベッドルームのおうちです。

DSCF0883.jpg
※買った当初のおうち

ワインセラーとウォークインパントリー、それにオールウッドフロアが
わたしのお気に入り。
もちろんキッチンカウンターは大理石です。

家が建つのは小高い丘の上、目の前には噴水のある小さな公園があり、
ネイバーたちの憩いの場になっています。

DSCF0884.jpg

わたしの「ドリームハウス」と言っても過言ではないくらい、
本当に本当に大好きなおうちでした。

でも、売らなければいけません。

そして手放す以上は、このおうち以上のステキなおうちを
みつけたいと思っています。

とは言えこれが、なかなか思うようにはいきません。
そりゃネットで写真をチェックするのと実際見るのとでは
印象は違うと思うんですケド、なんだかあら探しばっかり
してるような気がします。
「この壁の色がイヤ」だとか
「リビングルームがカーペットなんてあり得ない」とか。

ブランドンは「そんなのどうとでもなるんだから、
細かいこと気にしないでよ」って言うんですけど、
そうゆう細かいところの方が気になっちゃうんですよねぇ。

とりあえず、今週末はコロンビアへ行ってネイバーチェックを
実施予定。
今後の家探しの参考にしたいと思います。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。