--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.19 19:55|日本食
めいです。

アトランタへ足を運んだ時には、必ずと言っていいほど
立ち寄っていたとあるラーメン屋さん(名前はあえて
出しませんが、アトランタでラーメン屋って多分ここだけかと)。

「久しぶりにとんこつラーメンが食べられるぅ」とふたりで
ウキウキしてたのに、いったいどうしてしまったのでしょう。

ぜんぜんおいしくないんですけど・・・。

以前は濃厚だったスープも全然パンチがないし、あきらかに
味が変わってしまいました。
おまけにチャーシューは固くて、なんだかチューイングガム
みたいだったし。

しかも!
1ドルも値上げされてたんですよー。
おいしくなくなったのに高くなるってどうゆうことでしょう。

それでもわたしは「こんなもんか」と思ってたんですが、
がっかりしただけでなくご立腹だったのはブランドンさん。

唯一本場のラーメンが食べられるとかなりお気に入りのお店
だったのに、それが変わってしまったもんだからなんだか
裏切られたような気がしたみたいです。
帰りの車の中で「もう二度と行かない!」って怒ってました。


同じお店なのに、味が変わっちゃうって悲しいですね。
どっかにおいしいラーメン屋さんないかなぁ。
やっぱりNYまで行かないとダメですかね。

f074_convert_20130320095231.jpg
※イメージ/こんなおいしそうなラーメン、やっぱり日本じゃないと食べられないかしら・・・


スポンサーサイト
2011.10.09 21:05|日本食
めいです。

先日、お友達にお誘いいただき
とある「美食の会」へ参加してきました。

そこでご馳走していただいたのが、

鯛しゃぶ!!

taishabu-item_convert_20111010103651.gif
実はわたし、カメラが壊れてしまい写真が撮れず。なのでせめて、イメージ写真でも・・・

産まれて初めての鯛しゃぶ体験でしたが、とにかくめちゃうま~

やわらかな食感といい甘みといい、言葉にならないおいしさでした。
その後の雑炊・鯛茶漬けも最高でしたよー。

唯一のアメリカ人だったブランドンも、「おいしい」を連発。
もともと日本食好きなのですが、あのおいしさは日本食を知らない
アメリカ人でも絶対虜になっちゃうハズ。

本当に、日本食ってすばらしいですねぇ(しみじみ)。
しかもアメリカで、あんなにおいしいお食事をいただけたなんて。
わたしたち、とってもラッキーです!


誘ってくれたお友達、そしておいしいごはんを作ってくださった
Kさんに心から感謝です!!


2010.04.17 21:38|日本食
めいです。

まだアメリカへ引っ越して来たばかりの頃、このレストランで「NIKUDONBURI」を頼んだら焼き肉丼が出てきて、しかもごはんが酢めしだったというエピソードをこのブログでご紹介したことがあるのですが。

その「KANPAI OF TOKYO」へ久しぶりに行ってきました。
ちなみにわたしたちが選んだわけではなく、ブライアンさん(義理父)からお誘いがあったので行ったんですけどね。

今回わたしがオーダーしたのはちらし寿司。
まぐろや鯛、その他白身魚の切り身がごはんの上に乗っかってたわけですが、その下にかけられていたのが永谷園のお茶漬け。もちろんごはんは酢めしです。

なんでこんなのかけちゃうかなー。単純に刺し身と酢めしだけでいいのに。
しかも酢めしにお茶漬けの元をかけてもミスマッチでおいしくないと思うんですけど。

やっぱりレストランに日本人の従業員がひとりもいないから、こんな微妙にヘンテコなメニュー出しちゃったりするのかしら。

ところで、今日はアメリカ人のやり方に感心してしまいました。

実はわたしが最初オーダーしたのは、ちらし寿司ではなく「冷やし中華(メニューでは中華そばになってたけど)」。

ところがハムが切れてたらしく、オーダーした後に「作れない」と言われたので、かなり冷やし中華モードになっていたわたしですがやむなく別の料理をオーダーすることに。

ウェイターくんに「じゃ、ちらし寿司ください」とオーダーした直後、横からブランドンが「これって中華そばと同じ値段にならないの?」。
ウェイターくんは困った顔をして、「マネージャー連れてきます」と言って去っていきました。

ちなみに中華そばは8ドル、ちらし寿司は14ドル。そんな、一緒の値段になるわけないぢゃん!

もちろんマネージャーからも「それは無理です」と言われたのですが、そこで引き下がるブランドンさんではありません。

「だって、注文を変えさせたのはそっちでしょ?もともと中華そばを食べる気でいたんだから、値段だってそれに合わせるべきじゃない?それに、できないならオーダーを受ける前にそう言うべきでしょ?」とまくしたて、あくまでも店側のフォルトであることを主張。

結局10%のディスカウントで話はまとまりましたが、わたしはただただ感心。
お店と交渉するなんて、そんな発想自体そもそもわたしの中にはなかった・・・。

ブランドンに「だってここはアメリカだよ」と言われ、妙に納得したわたし。
でも彼と同じようにはできそうもありません。
2010.04.03 20:47|日本食
めいです。

ウェス&ジェニーがうちへディナーに来るのは決まっていたのですが、ケイシー&マーサアン、それにジャスティンもやって来ることになり。ちょっとしたディナーのはずが、すっかりパーティーチックになってしまいました。

そんなわけで、今日は朝から大忙し。
家を掃除して、ごはんの用意をして・・・。

今日のテーマは「日本の家庭料理」。
昨日チャイニーズマーケットでごぼうをゲットしたので、きんぴらごぼうは作るつもりだったんですが。
あとはブランドンのリクエストでだし巻きたまご、それにジェニーが好きって言ってたてりやきチキン。
もちろんお味噌汁も。

ちなみにメインは手巻き寿司。
いろんな具を用意して、好き勝手に作ってもらおうと思って。
まぐろにかにかま、きゅうりなど。もちろんここはアメリカ、クリームチーズとアボガドも欠かせません。

ところで、意外と好評だったのがきんぴらごぼう。
みんな「ごぼう」は初体験。
でもアメリカ人って、素材は何であれ「甘辛風味(てりやきもそうですけど)」がやっぱり好きみたいです。

そんなわけで、みんなが帰った今すっかりクタクタなわたし・・・。
みんな日本食レストランへ行ってもお寿司しか食べないし、日本の家庭料理的なものを作ると珍しい分すごく喜んでくれるんですが、ついつい頑張っちゃうので後でドッと疲れちゃうんですよね。

それにしても、アメリカに引っ越してからの方が明らかにいろんなもの作ってます。
実はきんぴらごぼうだって、今回初めて作ったし。
でもクックパットのレシピですごくおいしくできたので、ちょー満足。

でも次は誰かのおうちへおよばれしたいです。

2010.04.02 22:59|日本食
めいです。

ダイエット中のわたしたちですが、ウェス&ジェニーに食事に誘われたのでダウンタウンのレストランへ行きました。

その名も「TAKOSUSHI」。

彼らはよくこのレストランへ行くそうですが、ブランドンもわたしも初めて、しかもそんなレストランがあったことすら知りませんでした。
なんとなく想像はしてましたが、やっぱり。

メキシカンとジャパニーズが融合した、なんともアメリカらしいお店。

メニューにはタコスもあれば寿司もあり、ナチョスもあれば刺し身盛り合わせもあり。
要するになんでもあり(って節操がないってこと!?)です。

ちなみにメニューにあったロールをチェックしてみたら、「これぞアメリカ!」のオンパレード(創作寿司って意味で)。日本人のわたしには理解できないのがけっこうあって、とても寿司をオーダーする気にはなれず。
結局わたしはケサディアにしました。

わたしの横でジェニーはおいしそうに「うなぎ巻き」を食べていたけど、それもアボガドだかキュウリだかが一緒にくるまれていて、なんだか得体の知れないものになってました。

「お寿司大好き!」というジェニーちゃん、明日はうちに来て一緒にロール作りにチャレンジ。
ついでに「てりやきチキンの作り方も教えてー」と言われたので、明日はプチ日本料理教室になりそうです。
料理苦手なわたしなのに、人にその料理を教えるなんて・・・。

ほんと人生って分かんないもんですね。

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。