--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.04 17:00|職場のこと
めいです。

今日はわたしの職場である大学の卒業式。
そしてわたしにとって最後の出社日でもありました。

アメリカへ引っ越して初めての仕事、時々は「もう辞めてやる!」
なんて思いながらも、なんだかんだで約3年。
結局は居心地良かったんですね 笑。

来週水曜日から両親&叔父・叔母が遊びにくるので、
5月中はバタバタしそうな感じ。
次への就職活動は、6月に入ってからということで。

どうせコロンビアへ引っ越さなくちゃいけないなら、
早く仕事みつけてとっとと移動しちゃいたいです。
「家が売れてから」なんて思ってたけど、それだと
いつ引っ越せるのか分からないのでね。



スポンサーサイト
2013.04.24 20:30|職場のこと
めいです。

コロンビアへ引越すため、会社は退職することになります。
ちょうど5月から長い休みに入るので、まあちょうどいいと
言えばちょうどいいのですが。

思えば今の会社に3年、いろんな同僚たちと働いてきました。
とにかく日本で働いてた環境とはまったく違うし、
多分日本にいたら一緒に働くことはなかったであろう
人たちばかりで。

例えば同性愛者の姉妹がいるかと思えば、
身内が檻の中にいる人がいたり。
そう言えば37歳でおばあちゃんになる人もいたし、
横領がバレてクビになった人もいたっけ。

誰かがクビになるたびに新しい人が入って、でもその人も
すぐクビになったりして、たった3年でもかなりの数の人が
出たり入ったりしました。

彼らの話を聞いてると、いかに自分の人生経験が
ちっぽけなものか思い知らされたりして。
わたしの知らない世界がいろいろありました。

愛する人のために家族も友達も置いて海を渡ってきた
わたしでしたが・・・。
そんなの彼らの物語に比べたら、全然大したことないです(笑)。

英語だけじゃなくて、人生においても勉強になった3年間。
フルタイムでも給料は安かったけど(笑)、有意義な期間だったので
まあ良しとしよう。


2013.01.31 22:29|職場のこと
めいです。

わたしの職場は、比較的リッチな家庭の子どもたちが通う
プレイベートカレッジ。
先日、学生と従業員が持てるというIDカードを取得しました。
これがあると、キャンパス内にある施設を無料で使用できるほか、
さまざまなディスカウントが受けられるんだそうです。

わたしの狙いは、温水プール&シャワールーム完備のジム。
しかも本人だけでなく、同行する家族も無料で利用できるんですって。
もちろんブランドンさん、行く気満々です(笑)。

ライブラリーも利用できるそうなので、今度仕事帰りにでも
寄ってみようと思います。

大学で働くと、こうゆう特典もあるんですねー。

ちなみにわたしの会社はキャンパス内のダイニングホール・フードコートを
プロデュースしているので、基本的にごはんはタダです。
毎日のランチ代ってけっこうな出費。
それが一切かからないのはありがたい限りです。

最近サラダバーに新登場した「ジャパニーズミソジンジャー」ってゆう
ドレッシングがお気に入りで、サラダばっかり食べてるわたし(笑)。
すっごくおいしくて、個人的にお取り寄せしたいくらいです。



2012.09.13 20:56|職場のこと
めいです。

新入りくんが来たり人事異動があったりで、
現在20歳の黒人の男の子と70歳!?の白人のご婦人と
一緒に働いています。

幅広い年齢層と人種の違いはある意味刺激的ですが(笑)、
もうどうにもならないのがふたりの英語。

黒人の男の子が話す英語と70歳の南部婦人が話す英語は、
もはや英語ではありません(笑)。

特に南部のご年配婦人は訛りがきついし時々音が消えるので
もうなに言ってるかさっぱりピーマン。

さらに話好きなので就業中ずーっとしゃべりっぱなし。
忙しい時は彼女の話に集中できないので適当に聞き流してますが、
時々「どう思う?」って意見を求めてくるので気が抜けません。

ちなみに黒人の男の子はとっても無口なのでほとんどしゃべりませんが、
それでも時々話す英語は文法もへったくれもありません。

言葉の使い方(&選び方)は悲しいかな学歴を表していて、
大学卒のマネージャーあたりだとキレイな英語を話すのですが、
同僚になるとけっこう難解です。

しかもわたしが外国人であるという配慮はまったくなし(笑)。
ゆっくり話してくれることも「意味分かる?」と確認してくれる
こともなく、ふつーに話しかけられながら、わたしの毎日は
過ぎて行きます・・・。

2012.03.14 18:45|職場のこと
めいです。

わたしは今、20歳の男の子と一緒に働いています。
彼が働き始めて1ヶ月ほど経ちましたが、
今日、初めて彼が軽度の「mentally-challenged(知的障害者)」
であることを知りました。

彼の日頃の行動から「ちょっと問題があるのかな?」とは
思っていましたが、何も聞かされていなかったわたしは
ついつい彼に厳しくしてしまったことも何回かありました。

例えば同じ質問を1日に何度も繰り返したり、ひとつの作業に
ものすごく時間がかかったり。
新しい用事を言いつけるとそれまでにやっていたことを
忘れてしまうので、そのたびに教えたり注意したりしてきました。


知的障害者についてまったく知識のないわたしは、
そんな彼に本気で腹を立てたりしてたんです。
最初の頃は「働きたくないからわざとゆっくりやってんのかな?」
なんて思ったり・・・。

でももちろん、わざとじゃなかったんです。
悪気なんてこれっぽっちもなくて、彼なりに一生懸命頑張ってたワケです。

本当にわたし、彼に申し訳なくて・・・。
(とは言えわたしに怒られても彼は覚えてないので、いつも2~3分後には
ケロっとしてるんですけど)

事前に知ってたらもっと別の対応の仕方があったけど、だからと言って
教えてくれなかったマネージャーたちを責めるワケにもいかないし
(ちなみに教えてくれたのは同僚です。彼女は彼の祖母から聞いたとか)。

とにかく。
今後も、彼と一緒に仕事をしていくわたし。
お互いにとって良い関係で仕事ができるように、これからきちんと
対応していきたいと思います。

アメリカで働いてまたひとつ、お勉強になりました・・・。




03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。