--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.28 15:27|めいのこと
めいです。

約3週間の滞在を終え、両親が日本へ帰国しました。

家族滞在中はカンクンへバケーションに行き、
アトランタやサバンナ&タイビーアイランドにも
行きました。

叔父・叔母が帰国してからは、父が家のフェンスや
ロッキングチェアのペンキ塗りをしてくれたり、
母が念入りにおうちをお掃除してくれたり、
ほんと大助かり。

ブランドンは「リラックスしてくれればいいのに・・・」
なんて言ってましたが、なにせジッとしているのが苦手な
ふたりなので、なんだかんだでいろいろやってくれました。

感謝、感謝です。

そして両親が来ている間に、わたしのアメリカ生活も
6年目に突入しました。
過ぎてみればあっと言う間の5年間・・・。

そしてもうすぐ、わたしたちはコロンビアへお引越しです。


アメリカでの生活を家族や友達に知ってもらいたくて、
引越して来たその日から始めたブログ。
そのおかげでお知り合いになれた方々もたくさんいて、
いろんな意味で「書いてて良かったなぁ」と思っています。

今まで読んでくださった方、本当にありがとうございましたー。
これまた感謝です。

コロンビアへ引越したら、また「コロンビアからこんにちは」
なんて始めるかもしれませんが(笑)。

またその時はよろしくお願いします。

May Loggins




スポンサーサイト
2013.04.28 19:12|めいのこと
めいです。

残念ながら日本へ帰国してしまったY子ちゃんが、
グリーンビルへ遊びに来ています。

ということで、木曜日の夕方仕事が終わってから
久しぶりに再会しました。

彼女と最後に会ったのは、わたしたちが日本を訪れた時。
かれこれ1年半前でしょうか。
わざわざ名古屋まで来てくれて、一緒に伊勢神宮へ行ったり
「やまちゃん」で手羽先食べたりしました。
そう言えばカラオケにも行ったっけ。

そんなY子ちゃんとの再会に選んだのは、ダウンタウンの「Soby's」。
ブランチへは何度か行ったことがありますが、ディナーは初めて。
お料理はふたりでシェアしましたが、ほうれん草のサラダも
カモ肉のアントレーもすごくおいしかったです。
さすがSoby's!
久しぶりに贅沢しちゃいました。

そして翌日金曜日は、来月結婚式を控えたブライド、アナとディナー。
彼女のお気に入りレストランへ行きました。

th-1.jpeg

Southern Culture Kitchen and Bar←ココをクリック!
2537 North Pleasantburg Drive​ Greenville
864-552-1998

まだできて新しいレストランなのですが、どのお料理も
おいしいということで。
ちなみにアペタイザーでオーダーしたのはこちら↓

th.jpeg
TOTS WITH PIMENTO CHEESE
TATER TOTS SERVED WITH HOME MADE PIMENTO CHEESE FONDUE $7

そしてサラダはAPPLE JACK CHOPPED SALAD($9)​、
アントレーはSHRIMP AND GRITS($16)。
アナが言った通り、どれもおいしかったです。
この日も贅沢しちゃいました。

そして土曜日のディナーは、スザンナを招待して日本食。
アボガドトマトにきんぴらごぼう、玉子焼きに豚肉の生姜焼き。
もちろんお茶碗に盛ったごはんと味噌汁付きです。

デザート担当のスザンナは、自宅から専用のパンとタネを持参し、
その場でフランス仕込みのクレープを作ってくれました。
生クリームとブラウンシュガーを挟んだクレープは、
素朴な味がしてとってもおいしかったです。

というワケで、なんとも贅沢な週末を過ごしたわたし。
やっぱり女子だけのディナーは、おいしいものを食べるに限りますね。


2013.02.12 21:33|めいのこと
めいです。

5月にお友達カップルが結婚します。
ブランドンはグルームメンのひとりなので、
新郎のためのバチュラーパーティーを企画
しなくてはいけません。

だいたいバチュラーパーティーと言えば
「ストリップ鑑賞」と相場は決まっているのですが!?
なんと花嫁さんが大反対。

別にフィアンセの了解を取る必要はないと思うのですが、
彼としては快く送り出してもらいたかったんでしょうね。

そんな花嫁さんと先日話していて、「めいは(ブランドンが
ストリップクラブへ行くこと)平気なの?」と訊かれたのですが、
わたしはまったく気になりません。

だって日本にはそれ以上のサービスを受けられる場所が
たくさんあるし、接待でそうゆうお店を使うことだって
よくありますよね。

だからなのか、わたし的にはお金を払って受けるサービスは
「浮気」のうちには入らないと思うんです。

でもそれって、わたしが日本人だからそう思うだけ?

アメリカ人の友達に言うと「よく平気でいられるね」って
ビックリされるんですけど・・・。

わたしからすると、アメリカ女子は旦那や彼氏を
信頼してなさすぎ(そして縛りすぎ)だと思いマス。


2013.01.19 23:17|めいのこと
めいです。

クレアとウエディングサロンへ行ってきました。
オーダーしたドレスはこちら。

image2.jpg

ちなみに色はパープルです。

とってもシンプルなドレスですが、主役は花嫁さんなのでね。
ブライズメイドはこれくらいでちょうどいいかと。

他にもサロンにはたくさんのドレスがあったんですけど、
デザインが凝ってたりマテリアルがすごく良かったりすると、
お値段もかなり張ります。

日本では花嫁さんがブライズメイドのドレスを用意してくれる
ようですが、アメリカでは自腹で購入するのが普通なので
クレアがお手頃なドレスを選んでくれてひと安心 笑。

サンダルも購入済みなので(これも花嫁さん指定)、あとは
オーダーしたドレスを受け取って当日に備えるだけです。

でもその前に、バチュラレットパーティーとウエディングシャワーを
企画しなくちゃ。
特にバチュラレットパーティーは私にとって初めての経験なので、
とっても楽しみなんです。
メンバーにもよるけど、クレア&彼女のお友達ならけっこうハメが
はずせるかも!?

アメリカへ来て何度もウエディングに出席してますが、毎回楽しくて
幸せをおすそ分けしてもらってます。
ハッピーなふたりを見ているだけで、こちらまで温かい気持ちに
なれるんですよねぇ。

ほんと、ウエディング大好きデス。


2012.12.12 20:27|めいのこと
めいです。

同僚のキャロリンさんからクリスマスの
プレゼントをいただきました。

IMG_0739.jpg

袋の中に入っていたのは、

IMG_0740.jpg

クリスマ仕様のクッキーと

IMG_0743.jpg

彼女特製のチーズクッキー、

IMG_0749.jpg

ピーナットバターを練り込んだチョコレートクッキー、

IMG_0750.jpg

IMG_0741.jpg

ドライフルーツの甘みが絶妙なフルーツケーキ2種類。

すべて彼女の手作りです。
さっそくいくつかいただきましたが、やっぱり年季が
入ってるだけあって(笑)どれもとってもおいしかったです。

毎年こうしてさまざまな種類のクッキーを作って、
親しい人にプレゼントしているというキャロリンさん。
今年はその「親しい人リスト」にわたしも加えてくれました。

こうして手作りのモノをいただくのって、なんだか
とってもうれしいですよねー。

わたしも手作りのモノでお返ししたいところですが、
料理やお菓子にはまったく自信がないのでなにか変わった?
ものをニューオーリンズでみつけたいと思います。



05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。