--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.21 19:54|アメリカ人のこと
めいです。

先日、ある人が「pet peeve」について話していて。
ちなみに意味は
「ムカッとくるもの、人をむかつかせる(イライラさせる・怒らせる)こと(もの)」。

例えばその人は、追い越し車線を走行しているにもかかわらず、
制限速度以下でのろのろ走ってる車(&ドライバー)が「pet peeve」
なんだそうです。

確かにイライラしちゃいますよね、そうゆうドライバー。

それから待合室でたくさんシートがあるにもかかわらず、
わざわざ自分の隣に座る人も「pet peeve」だって言ってました 笑。

確かにちょっと気味悪いですよね、そうゆう人。

その後、「めいの『pet peeve』は?」と訊かれて考えたわたし。

そう言えば時々見かけるのが、まだお金も払ってないのに
店の中でジュースとかスナックの封を切って飲んだり食べたりしてる人。
中には全部食べちゃう&飲んじゃって、空のボトルや袋をレジで
差し出す人もいます。
こんなの日本じゃみたことありません。

アメリカ人は「どうせお金払うんだからいいじゃん」
って言うんですけど、よくないに決まってるじゃないですかね。
だってまだ本人のものじゃないんですよ?

「金払うまで待てないのか!?」って言いたくなります。

以前ブランドンが同じことした時、かなり冷めた口調で
「わたしそうゆうの大っ嫌い」って言いました。
以来彼はわたしの前ではやりません 笑。

これってやっぱり、常識の問題ですよね。
それとも日本人がしないだけ?

もしわたしに子どもができたら、
「お金払うまでは自分のものじゃないよ」って
しっかり教えたいと思います。



スポンサーサイト
2012.09.06 08:27|アメリカ人のこと
めいです。

最近、mooch(たかり屋)な彼女にかなーり
ご立腹なわたしです。

「若いから(と言っても26歳だけど)仕方ないか」
とあきらめてみたものの、それでも彼女のたかり具合は
半端ありません。

例えば半年ほど前。
キャッシュをまったく持ってないくせに、屋台のバーガーが
食べたくなった彼女。
わたしから8ドル借りて、そのバーガーを買いマシタ。

その8ドル、まだ戻ってきてません。

つい先日。
フリスビー観戦中、わたしが買ったポテトチップスを
目ざとくみつけ、「これ食べていい?」とわたしより先に
封を開けた彼女。
結局ほとんど彼女がひとりで食べちゃいました。

もちろんお金はもらってません。

そして極めつけは、ZUNZI’Sのチキンサンドウィッチ。
わたしに買いに行かせた挙げ句、8.95ドル+TAXなのに
5ドルしか払わなかった彼女。

「残りは今度払うね」と彼女は言いましたが、
もちろん『今度』なんてありません。

その他にも、わたしとブランドンが持参したビールを
わたしたち以上に飲んじゃうとか、選手のためにわたしが
作ったおにぎりを観てるだけの彼女がほとんど食べちゃうとか、
彼女にまつわる伝説は数限りなくあります。

なかなかの強者でしょう?

そう言えばリズは彼女に映画代を踏み倒され、
さらに主催したバーベキューではリズ&ジェームスの分の
お肉まで食べられちゃったそうで。


根は悪い子じゃないんですけど・・・。
図々しいにもほどがありますよねぇ。


今後自分がイヤな思いをしないように、彼女への対応策を
ちょっと真剣に考えなくちゃいけないと思う今日この頃です。




2011.08.15 14:11|アメリカ人のこと
めいです。

週末、お友達が泊まりにきました。
事前に彼女から訊かれたのが、
「そっち着いたら洗濯機貸して~」。

ウィークデイはずーっと忙しくて、
どうやら洗濯するヒマなかったらしく。
だったら洗濯してから来たらいいのに、
彼女は洗濯物と一緒にやって来ました。

別にいいけど、「洗濯機貸して」なんて
言われたの初めてです。


そしてその夜、別の子からテキスト。
翌日恋人がグリーンビルへ遊びに来ることに
なっているらしいのですが、彼の持ち家には
現在、お姉さんが子どもを連れて滞在中。

そのため自分の家が使えないので、
「朝から夕方までゲストルーム貸して~」。

あの、確かにロギンス家ゲストルームふたつ
ありますけど。
でも、ラブホテルじゃないんですよぅ。
とてもじゃないけど、わたしにはそんなお願い
理解できません・・・。


アメリカ人が常識的ではない、とは決して言いません。
もちろん人によります。

でも・・・。

日本人にはそもそも、泊まりに行って洗濯機借りるとか
ホテル代わりに人んちのゲストルーム使おうとするとか、
こんな発想ありませんよねぇ。

まあでも、相手がこんなんだとこっちも気を使わなくて
いいからラクなんですケド・・・。
とは言えいくら周りがこんなんでも(笑)、わたしはやっぱり
「ちゃんと常識は持ってたい!」と思いマス。



2010.10.16 22:25|アメリカ人のこと
めいです。

友達とお寿司を食べに行きました。

ダウンタウンにある「Sushi Koji」さんという日本食レストランなのですが、
わたしの誕生日にブランドンが連れて行ってくれたところです。

以前からその子たちには「おいしいお寿司屋さんへ連れてって」と
言われていたので、今回のお食事会を企画してみマシタ。

さて、今回わたしたちがオーダーしたのは、わたしが「にぎりデラックス」、
ブランドンが「シェフのお任せにぎり」。

さすが5ドルの差があるだけあって、ブランドンのは鉄火巻きのまぐろが
トロ(っぽい)だし、にぎりには『うに』がプラスされてるし、ロールも
凝っててわたしのとこに付いてきたロールよりもゴージャスでした。

もちろん、にぎりを頼んだのはわたしたちのみ。
あとの2組はそれぞれロールをいくつか頼んで、2人でシェアしてました。

中でもリズ&ジェームスがオーダーしてて印象的だったのが、
マグロとヨーグルトをのりで巻いて、その上にキウイフルーツを乗せた
まるでデザートのようなお寿司。
(名前付いてたけど、忘れちゃいました・・・)

ここまでくると、もう日本人の理解を超えています。

そしていつも思うのですが、ロールはもう日本のお寿司ではありませんね。
ってゆうか、すでにアメリカの食文化になりつつあると思いマス。
だってアメリカ人、ほとんどロールしか食べないし・・・。

にぎりを食べるのは、ブランドンみたいに日本にいて日本でお寿司を食べた
経験がある人か、よっぽどの日本食通だけって感じ。

特にわたしの周りのアメリカ人は日本に縁もゆかりもないし、
寿司はロールだけだと思ってるので、そんな子たちは特に
にぎりなんて食べないし興味もないみたいですね。

一応勧めてみたら、「いらない」って即答されてしまいました。
ロールに入ってる少しのまぐろ&サーモンならいいけど、
にぎりの上に乗ってるけっこう大きな生のネタには、やっぱり
抵抗があるみたいデス。



2010.10.07 22:12|アメリカ人のこと
めいです。

わたしの会社、実にさまざまな人たちが働いています。

白人・黒人・アジア人、年齢層も幅広く。

例えばグリルセクションにいるポールはどう見てもまだ10代、
フロアーポジションのシビルはどう見ても60~70代。

そしていろんな境遇の人たちがいて、いろんな性格の人たちがいて、
とにかくとっても興味深い人間関係って感じです。

今まで似たような環境の人たちと過ごしてきたわたしにとって
(ものすごい金持ちもいないけど、ものすごい貧乏人もいない、みたいな)、
この職場はかなーり濃いです。

ここで働かなければ巡り会わなかったような人たちも、
中にはいるわけで・・・。

これってかなりの社会勉強だと思いマス。

もちろんこれがアメリカのすべてではないけれど、
少なくとも似たような環境の人たちに囲まれてるよりは、
人に対する視野も広がるのではないかと。

お金を稼ぐことも大切だけど、仕事ってやっぱり、
社会勉強になりますね。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。