--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.04 22:27|映画のこと
めいです。

トム・クルーズの最新作、『Jack Reacher』を観ました。
あんまり期待してなかったんですけど、これがなかなか。
今まで彼が演じてきた役とはちょっと違って、今回は
けっこうワイルドな主人公です。



それにしても、日本語のタイトルが「アウトロー」とは・・・。
そのまま「ジャック・リーチャー」でいいのに、というのが
わたしとブランドンの意見です。

いつも思うのですが、英語のタイトルそのまま使用する場合と
日本用のタイトルに変更する場合って、何が基準なんでしょうかね。


そう言えば今年のクリスマスブレイクは時間がたっぷりあったので、
iPadで「悪人」と「ヘルタースケルター」と「アウトレイジ」を観ました。

「アウトレイジ」を観てる時、横でブランドンが「おんどりゃー」とか
「こんにゃろー」とかマネするのがちょっとうざかったですけど。

個人的には「悪人」が好きですが、観終わった後に「結局誰が悪人?」って
考えさせられる邦画特有のモヤモヤ感は、基本的にハッピーエンドしか認めない
アメリカ人には絶対に理解できないと思います。


スポンサーサイト
2012.04.01 20:07|映画のこと
めいです。

週末、今全米で超話題になっている映画
『The Hunger Games』を観ました。



アメリカで大ベストセラーとなった小説を映画化したものですが、
一部では「『バトル・ロワイヤル』をパクったのでは?」なんて
言われてるそうです。

これはわたしの個人的な感想なのですが、「バトル・ロワイヤル」の方が
もっともっと残虐的で、「ゾワ~」ってくる怖さがあったような。
でもこの「ハンガーゲーム」は、基本的にラブストーリーだと思います。


それにしても、どうしてアメリカ人ってこうもハッピーエンドに
こだわるんでしょうかね。
この手のストーリーでハッピーエンドなんて、かなり違和感あるのに。

アンハッピーなエンディングが大好きなわたしとしては、
思わず「チッ」と舌打ちしてしまいました(笑)。




2012.02.26 18:58|映画のこと
めいです。

ブランドンと映画を観にいきました。

karigurashi_convert_20120227083526.jpg

『The Secret World of Arrietty(借りぐらしのアリエッティ)』です。
ちなみにイギリス版のタイトルは『The Borrower Arrietty』らしく、
こちらの方が日本語と同じ意味になりますね。

スタジオジブリの作品は基本的におうちで観るのですが、
今回はレビューなどかなり評判が良かったので
映画館まで観に行くことにしました。

感想としては「スタジオジブリらしいね~」のひと言ですが(笑)、
わたしがいちばん好きな『もののけ姫』にはおよびませんでした。

それに、ちょっと突っ込みたいところも・・・。

例えば主役の男の子、日本名が「ショウ」でアメリカ版が「ショーン」。
これは分かるのですが、彼の大おばさん「貞子」がなぜに「ジェシカ」?

そしてアリエッティの父親は夜毎人間の家にやって来ては
ティッシュやら角砂糖やらを拝借していて、だからこそ
「借りぐらしー」ってタイトルなのですが、でもそれって
返すわけじゃないから「盗んでる」ってことじゃ?

とか。

でも、そんなこと考えちゃいかんですよね。
だってスタジオジブリ作品だし。
2011.07.16 12:37|映画のこと
めいです。

7月15日(金)から公開されているハリーポッター最新作、
『Harry Potter and the Deathly Harrows - Part 2』を
さっそく観てきました。

bkg_people.jpg

とは言えわたし、そんなにハリーポッターのファンでも
ないんですケド。


アメリカではとにかくものすごい人気で(日本もそうなのかな?)、
観るのを1週間でも遅らせようものなら周りの話で
すでにネタバレしてしまうので、「とにかく早く観よう」
というのがブランドンの意見。

なので最新作が公開される度に、当日かその週末には必ず観てマシタ。

これからご覧になる方のために内容には触れませんが、
3人の大人っぷりにはけっこうオドロキ。
やっぱり10年も経てば、子役だって大人になりますよね~。

わたしなんてちっとも変わってないのに(シワと体重が増えたくらい)、
10歳→20歳の成長は著しいですな。

とにかく。
出来としてはかなりよい感じなので、もしよろしかったらみなさまもどうぞ。
「そうだったのね~」って納得できるところもけっこうありマス。
2010.07.18 18:40|映画のこと
めいです。

ブランドンと「インセプション」を観ました。
日本でももうすぐ公開するみたいですね。
レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が出演してるやつです。

もうとにかく話が複雑過ぎて、なにがなにやら。
しかも字幕なし、最初の5分ですでにチンプンカンプン・・・。

帰りしな車の中でブランドンにストーリーを補足してもらいましたが、「あ、そーゆーこと」ってところが盛りだくさん。

あー・・・。字幕なしであの映画はマジで辛いわ・・・。

しかも「シャッターアイランド(ディカプリオの前回主演映画)」とかなりかぶってると思うのは、わたしだけではないハズ。
だってディカプリオの演技、まったく一緒じゃないの~!!

とは言えブランドンは「おもしろい!」と絶賛。
気になる人はぜひどうぞ。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。