--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.19 19:51|家探し
めいです。
お引っ越しは5月19日になりました。
今までずーっと我慢していた買い物魂についに火が付いてしまい、新居に向けてちょっとした雑貨を買い漁っている今日この頃。でもアメリカに引っ越してきてあんまり大きなお金をドバっと使うことがなくなってしまったので、毎回20ドル分くらいしか買えないのですが(トータルしたらけっこうな額なんですけどね。一気に100ドルとか使えなくなっちゃったのは、やはり旦那の影響なのでしょうか。日本にいた頃のわたしには考えられないことですが)。ちなみにわたしのお気に入りは、「Pier 1 imports(http://www.pier1.com/Default.aspx?base)」。アジアンテイストな雑貨や家具が揃っていて、特に雑貨はお手頃な価格がいい感じです。
そんなわけで、新しい我が家はアジアンテイストに決まり!家具はまだまだこれからですが、少しずつお金を貯めて、気に入ったものを揃えていきたいと思います。
そうそう。今週どこかで窓のサイズを測りに行く予定なので(ブラインドを買わなきゃいけないんです)、その時新居の写真撮ってきますね。
スポンサーサイト
2009.04.14 23:16|家探し
めいです。
みなさん!!ついに家、買いました!!しかも、絶対無理だと思ってた「カリリアン」の家(詳しくはこちら→http://www.carilioncommunity.com/)。家を探し始めた頃から、ずっとあこがれてきた「カリリアン」。建ってる家がみんなステキで、「いつかこんなサブディビジョンに住みたいなー」と思っていたのですが、まさかこんなに早く夢が叶うとは。今でも信じられません。
リアルターのアンに、オークションに出る家があると聞いた時は、まさか自分たちが買えるなんて思ってもみませんでした。実はそのオークション、今日だったのですが、ブランドンなんて最後まで「どうせ無理だから」と行く気なかったし。とは言えいくらで落札されるかは気になったらしく、結局行くことにしたのですが。
ちなみにオークションは売りに出される家で行われたのですが、結局参加したのはうちともう1組のご年配夫婦。最後ブランドンの一声で、うちが落札することになりました。
とにかく、最高のおうちです!唯一の悩みは、広すぎること(贅沢~)。2人なのに、6部屋+リビングルーム。2階建てなのですが、多分2階の3ベッドルームスはゲスト用になると思います。
本当に買えるなんて思ってなかったので、カメラも持たずせっかくのお家の写真も撮ることができませんでした。今度改めて、みなさんにもお見せしたいと思います。
2009.03.28 17:52|家探し
めいです。
先日アンと十何件目かの家を見学した際、実はかなり気に入った物件があったんです。立地も良くて閑静なサブディビジョン、そして何よりあたしが求めていた間取り。しかもバジェットの範囲内!「これはいい!」ということで、今日はブランドンを連れて、アンと3人で再度見学に行ってきました。
ところが、ブランドンの意見は「いい家だけど、すごく高い!」。確かに、この広さでこの価格、言われてみればちょっと高めかも・・・。と、ついついわたしも思ってしまったりして。オーナーはまだその家に住んでいるそうですが、ブランドン曰く「そんなに売る気ないんじゃない?」。彼の分析によると、焦ってないから強気な価格設定なのだとか。だからオファーを出しても、「多分値段は下がらないよ」とのこと。なるほどね~。やっぱり購入歴のある人は、見るとこが違うわ。やっぱり、わたしみたいに感覚で「いい」「悪い」を決めてちゃダメですね~。
家探しで重要なのは、「バリュー」なんだそうです(ブランドン談)。その家にそれだけのお金をかける価値があるかどうか(例えばマテリアルとか、建物の造りとか)を、しっかり見極めないといけないらしいです。
というわけで、なかなか旦那のお眼鏡にかなう物件はみつかりません。また来週から、アンとともに家探し頑張ります。
2009.03.25 19:40|家探し
めいです。
リアルター、アンさんとともに6件の家を見学。そのうちの1件に、かなりの好印象です。場所はグリーンビルで、旦那の実家の近く。最近できたサブディビジョンなのでもちろん新築、広さも手頃で、何よりバックヤードが林(っぽく)なっているのがいい感じ。価格もバジェット以内だし。わたし的にはもうそこで決めたい感じもするのですが(なにせ比較検討するのが苦手なもので)、旦那曰く「まだまだ」。旦那はわたしと真逆で比較検討しながらベストなものを選ぶ質なので、「たかだか10件見ただけじゃいい家は見つからない」と考えているようです。
アメリカ人は購入した家に一生住むわけではなく、けっこう5~10年で住み替えたりするらしいので、売る時のことも考えながらエリアや建物を選びます。将来性を見越して家を購入することが、ポイントになるわけですね。
とは言えよそ者のわたしには、そんな能力なんてありませんけど。
2009.03.21 09:38|家探し
めいです。
再び家探しを始めました。
昨年の夏頃に一度家を購入することになり、何件か見て回っていたのですが。その時は特に焦ってもいなかったので、なんとなくフェードアウトしてしまいました。でも今回はアパートの契約が5月末で切れることもあり(そしてアパート暮らしにもそろそろ飽きてきたので)、本気で探すことになったわけです。
わたしたちのお世話をしてくれるのは、アメリカ人のリアルター、アンさん。とっても優しくて親切なご婦人です。さっそく彼女と5件ほど家を見学してきました。どれもステキな物件ばかりで、本当に目移りしてしまいます。今回の家探しはすべてわたしに任されているので、旦那には事後報告するだけ。わたしが気に入った物件にだけ、彼が見学に行くことになっています。
わたしの基準は、マスターバスルームにタブと窓が付いていること、使いやすいキッチンであること、日の光がたくさん入る(窓が多い)こと、そしてグリーンビルから離れないこと、なんですけどね。ここのところたくさんの家が市場に出ているので、いろいろ見て回ってベストな家を見つけたいと思います。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。