--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.31 22:46|アメリカ生活
めいです。
旦那&ブラザーズ(スタフォード&ブロック)&ニッキー(スタフォードの奥さん)&めいでボーリングに行きました。スタフォード&ニッキーはマイボール持参で、毎週彼らが通っているボーリング場へ。なんとそこは、場内で煙草が吸えちゃうんです。余談ですが、わたしが現在住んでいるのは実はグリーンビルではなく、その隣の「Greer」というところなんです。グリーンビルではレストランをはじめパブリックスペースはすべて禁煙なんですが、Greerは吸えるんですよ~。隣同士なのに法律が違うなんて、ヘンな話ですけどね。それはさておき、久しぶりにやった割に1ゲーム目はけっこういいスコアで(144でした!)満足だったんですが、2ゲーム目になると疲れてきてもうダメ。こういう時、自分の歳を痛感します。若い彼らはだんだん調子が上がってくるというのに。「これ以上はムリ!」ということで、すでに3ゲーム目に突入していた3人を残し、わたしと旦那は先に帰りました。若いってすばらしいわ~。
スポンサーサイト
2008.07.30 16:42|アメリカ生活
めいです。
アウトレットモールへ行ってきました。アパートメントから車で30分くらいなんですが、「もっと早くに行っとけばよかった」と大後悔。だって~、信じられないくらい安いんですもの。しかも今はセールの時期なので、さらに安いんです。ちなみに、わたしが購入したのはナイキのTシャツ→7.95ドル、ラルフローレンのTシャツ→12.99ドル、バスジェル→2.95ドル。これだけ買って25ドルくらい。ナイキのTシャツが800円なんて、日本じゃあり得ないですよね~。ラルフローレンの1300円もだけど。やっぱりアメリカのブランドは、アメリカのアウトレットで購入するのがいちばん安いってことですね。そのほかにも、コーチ、GAP、バナナリパブリック、リーボックなどのアウトレットがありました。あんまりブランドには興味のないわたしですが、さすがにこんな安いとちょっとウキウキ。久しぶりにショッピング魂に火が付いためいでした(その割にはあんまり買ってないんですけどね)。

2008.07.29 16:53|アメリカ生活
めいです。
先日イミグレーションオフィスから連絡があり、「指紋採取のためシャーロットのオフィスまで来てほしい」とのことで、車で片道1時間半かけて、ノースカロライナ州の州都シャーロットまで行ってきました。11時のアポイントだったのですが、はりきって30分前に到着してしまい、結局11時にはすべて終了しちゃいました。「せっかくここまで来たんだから」と、観光を兼ねてダウンタウンに行ってみたんですが・・・。そこにはたくさんのビルがそびえ立ち、バスのターミナルもあったりして、グリーンビルとは大違い。う~ん、都会だわ。旦那曰く、わたしたちが住んでいた名古屋より「規模的にはかなり小さい」とのことですが、それでも最近こんなビル群を目にしたことがなかっただけに、とっても新鮮。ダウンタウンって言うからには、せめてこれくらいは栄えてないとねぇ。ほんと、グリーンビルってこじんまりしてて物足りないったら。「せめてシャーロットに住みたかったわ」とつい口にしてしまったら、その後旦那から「ただビルがあるだけじゃん!!みんな、最近はグリーンビルに住みたがってるんだから」とかなんとか、思いっきり反論されてしまいました。自分のホームタウンがいちばんなのは分かったよ!こういうところにも、アメリカ人の「オレいちばん」的な考え方が感じられますよね~。

2008.07.28 08:48|アメリカ生活
めいです。
週末の朝食は、レストランで摂るのがアメリカ流。わたしたちも、よくこのレストラン「CRackeR BaRRel」へ行きます。ここは本当にパンケーキがおいしくて、しかも小ビンに入ったメイプルシロップが必ず2本付いてくるので、1本はお持ち帰りできるという太っ腹レストランなんです。パンケーキの種類もいろいろあるんですが、わたしのお気に入りはやっぱりプレーンなパンケーキ。素朴な味がして、何枚でも食べられそうな感じ。とはいえ1枚がとっても大きいので、それだけで満足するんですけどね。旦那もここの料理が好きで、例えばミートローフとかマカロニ&チーズとか、どのレンストランよりもおいしいんだそうです。お店はだいたいいつも混んでるんですが、中が広いのでそんなに待たされることはありません。インテリアもかわいいし、わたしのお気に入りレストランです。
DSCF0124_convert_20080728221140.jpg
2008.07.27 23:46|アメリカ生活
めいです。
旦那の大親友、ジャスティン(職業:神父)が信者?(彼の教会に毎週訪れる人たち)を招いてBBQをするというので、わたしたちも顔を出すことに。そこには昨夜のメンバー、レズリーやウェスもいて、総勢50人くらい。教会関係だからなのか、やっぱり年配の人たちが多かったようです。その中のひとりに、日本に2年ほど住んでいたという男性(名前忘れちゃった・・・)がいて、日本語でいろいろ話してくれました。彼は「ジェットプログラム」で日本に来て、秋田県の公立中学・高校で英語を教えていたそうです。もう17年も前だそうですが、すごく日本語が達者で驚きました。うちの旦那は1年半も日本にいたくせに、まったく日本語が話せないと彼に言うと、「もったいない!日本語ってすごくステキな言語なのに」と残念がってくれました。もちろん彼にも「今からでも遅くない、一生懸命練習しなさい!」とわたしの代わりに説教してくれたんですけどね。思わぬところで日本つながりの人と出会うことができ、なんだかうれしい1日でした。
DSCF0127_convert_20080727234300.jpg

2008.07.27 00:45|アメリカ人のこと
めいです。
旦那の大学時代からの友人、ジャクソンがNEWアパートメントに引っ越したそうで、そのお披露目とお祝いを兼ねたハウスパーティが開かれました。実は先週もあったんですが、思いのほか人が集まらずアルコール類が大量に残っちゃったそうで、それを消費するためのパーティだったそうです。先週のパーティには参加しなかったわたしですが、少しでも人数が集まった方はいいだろうと思い、今回のパーティには顔を出しました。旦那曰く、「結局同じ顔ぶれ」だったそうですが。それでも10人以上はいて、みんな思い思いに過ごしていたようです。わたしがいたテーブルには、旦那の大親友ジャスティンとガールフレンドのレズリー、先日豚を捌いてくれたウェス。ジャスティンが遊びに来た時、わたしが日本食を振る舞ったという話から話題は日本食に。レズリーは3カ月だけ日本に滞在したことがあるらしく、その時食べた焼きそばが大好きだそうです。来年わたしたちが里帰りする際、「みんなで日本へ行こう!」ということになりました。実現したら楽しいだろうな~。
2008.07.25 23:06|アメリカ人のこと
めいです。
旦那と外食しました。テーブルを担当してくれたのは、年齢不詳(でも多分若いと思う)のウェイター。ちょっとオタクっぽい雰囲気を醸し出しつつ、でも対応はナイスだったんですけどね。そのウェイターくん、わたしたちがテーブルへつくなり飲物の注文も訊かず、第一声が「ねえ、ザ・ダークナイト観た?」。突然の質問に戸惑いつつ、旦那は「観たよ。でも彼女(わたしのこと)はあまり好きじゃないみたいだけど」と律儀に答えていましたが、その後もすごい「ね、どう思った?」「やっぱりバットマンって最高だよね」みたいなことをずっとしゃべってるんです。一通り話し終え(っていうかひとりでしゃべり)満足したのか、「で、飲物なんにする?」ですって。彼が行ってしまったあと、旦那が「きっとナイスガイだと思うんだけど、やっぱりストレンジだよね」って首をひねってました。よっぽど好きなんでしょうね、バットマンが。ちなみに、この間のブログでジョーカーはゲイリー・オールドマンだと書いてしまいましたが、ヒース・レジャーの間違いでした。「ザ・ダークナイト」が彼の遺作だそうです。「彼は本当にいい仕事してくれたよ」というのが、旦那とそのウェイターくんの意見です。ま、どうでもいいんですけどね。
2008.07.24 23:36|アメリカ生活
めいです。
うちは禁煙なので煙草を吸う時はバルコニーに出るんですが、煙草を吸いながらコーヒーを飲み、ボーッと外を眺めるのが好きです。このアパートのバックヤードには野生のリスがいて、よく木の上を素早く移動してる姿に遭遇します。変わった鳴き声の鳥もやって来るし、夜は蛍を見ることもできます。こちらへ来て、「日本(というか、わたしが住んでいたところ)って、緑が少なかったんだな~」と実感。やっぱり、緑って落ち着きますよね。よくわんこを散歩させてる人がいるんですが、わんこもアスファルトの上を歩くより、こういう芝生の上をのんびり歩く方が幸せかもな~、なんてちょっと思ったりもします。毎日飽きもせず眺めているから、わたしの視力もちょっと上がったんじゃないかしら?

2008.07.23 23:59|彼のこと
めいです。
みなさんご存知の通り、わたしの旦那はアメリカ人です。このところよく感じるのは、「アメリカ人って図々しい~」。最近のわたしの日課は、旦那の背中をかいてあげることと、頭皮にお薬を塗ってあげる(うちの旦那さん、肌がとっても弱いんです)こと。どちらも自分ひとりではできないのでわたしがやってあげてるんですが、これがまた文句が多い!背中をかいてあげてる時は「もっと左!もっと右!もっと上!もっと優しく!」とか、お薬を塗ってあげてる時は「もっと丁寧に!薬つけすぎないで!」とか。わたしにしてみれば、「やってあげてるんだから文句言うな!」って感じなんですが、旦那からしてみると「どうせやってもらうんだから、自分の気に入るようにやってもらいたいじゃない」とのこと。そりゃ、そうなんですけど~。そんな態度じゃ、「感謝してるようにみえないぢゃん!」と思いつつ、終わったあとに「めいちゃんありがと!(しかも日本語で)」言われると、ついつい「ノ~プロブレム」と言ってしまうわたし。アメリカ人って図々しいけど、笑顔はとってもかわいいんです・・・。
2008.07.22 21:41|アメリカ生活
めいです。
凄まじいサンダーストームが来ました。これまでもちょくちょくあったんですが、今回のはすごかった~。わたしの住んでいるグリーンビルは、梅雨も湿気もなく比較的過ごしやすい気候なんですが、夏になるとこのサンダーストームが頻繁にやってくるそうです。日本の夕立のもっと激しいやつで、どちらかというと台風真っ直中って感じ。暴風&暴雨、すっごい雷。これが突然やってくるわけです。「さっきまですごく晴れてたのに~」ってびっくりするくらい、ほんと突然激しい雨が降り出すんです。さすがに今回は番組の途中(「シンプソンズ」見てました)に臨時ニュースが入って、注意を呼びかけるくらいすごいのがきました。でも、だいたい30分~1時間くらいで終わるんですけどね。これがまた、何事もなかったかのようにピタっとやんで、その後また晴れるんです。自然って、不思議ですね~。それにしても、なんで人間ってそういう天気の時ちょっとウキウキしちゃうんですかね(わたしだけかな)。いちばん激しい時にバルコニーに出て、ついつい見入ってしまいました。
2008.07.21 23:21|アメリカ人のこと
めいです。
先週金曜日から上映が始まった、バットマンの最新作「ザ・ダークナイト」。この日を心待ちにしていた旦那は、さっそく金曜の夜、わたしを連れて映画館へ。が、しかし。その日はどの回もすべて満席で、結局観れずじまい。というわけで、日曜日の午後改めて行ってきました。それにしても、今までどんな話題作でもチケットが売り切れるなんてなかったのに、よっぽど人気なんですね~、バットマン。しかも、この垂れ幕。こんなの作っちゃう(しかも手描き)くらい、力入ってる映画なわけです。実はわたし、今まで一度もバットマンを観たことがなく、正直今回の映画も「何が何やら・・・」って感じでした。ただ、悪役のゲイリー・オールドマンの演技には「すごいな~」と感動。あのキャラ、相当すごいです。観終わったあと旦那に感想を訊かれ、正直に「わたしの趣味じゃない」と答えたら、「なんで~あんなにおもしろいのに!」と反論されました。わたしにはあの映画を「おもしろい」と思える、旦那の趣味が謎です。
2008.07.20 10:56|アメリカ生活
めいです。
みなさんご存知の通り、アメリカは車社会です。もちろんここ、グリーンビルでも車がないとまったく生活できません。電車も地下鉄もなければバスも走ってない(一応エリアによっては走っているそうですが、比較的裕福でないエリアらしく、「絶対バスには乗るな!」と旦那から釘を刺されています)、サイドウォークがないからもちろん歩けない。移動手段は車のみ!です。車を運転する人には別にどうってことない話なんですが、ほとんどペーパードライバーのわたしにとって、「運転」はネイティブと電話で話すより難しいことなんです!!しかも最近、わたしには運転のセンスがない(というかかなり荒っぽい)ことが分かりました・・・。練習する度に、隣で旦那がヤキモキしています。ちなみにサウスカロライナは、16歳から免許が取れます。ティーンエイジャーに負けてる場合じゃないんですが、できないもんは仕方ない。とにかく、慣れるしかないんですよね~。
2008.07.19 04:03|アメリカ生活
めいです。
昨日、R子さんのお宅でワインパーティをした際、子どもの話題になりました。参加メンバーの中で、3人がお子さんをお持ちです。R子さんは息子さん1人、E子さんとN子さんは娘さんが2人。みなさんアメリカで出産され、もちろんアメリカで子育てをした経験の持ち主。R子さんが経験したお話で、子どもが思春期を迎えた時、「どうしてマミーはそんなに英語が下手なの?」と言われたそうです。他のおふたりも、やっぱり子どもに英語を指摘されたことがあるのだとか。なんだか、その話を聞いたらとっても切なくなってしまいました。もちろんわたしを含め、みなさんネイティブスピーカーでなないわけで、それなりの努力と苦労をされたと思います。なのに子どもにそんなこと言われたら、すごく悲しいだろうな。もちろん今はお子さんも大きくなって、逆に異国の地で頑張ってきたお母さんをリスペクトしてくれてるそうですが、外国で子どもを育てるって、当然だけどすごく大変なことなんですね。「ハーフの子はかわいいだろうな~」なんて、浮かれてばかりもいられないと実感させられました。
2008.07.18 23:20|アメリカ生活
めいです。
今日はR子さんのお宅でワインパーティ。先日一緒にお買い物をしたチーズやクラッカー、それにみなさんが持ち寄った一品(シュリンプカクテル、キッシュ、スモークサーモンなど)を並べて、おいしいワインを飲みました。赤を3本、白を2本。同じブランドだけど値段の違うワインをそれぞれ用意して、味の違いを飲み比べてみたり(ワインって、高けりゃうまいというわけでもないですね)。5人だったから、単純に計算すると1人1本飲んだってことになりますね。その前に食前酒でジントニックを飲んだから、実はけっこうな量だったんだな~。しかも、昼の1時から夕方6時まで。こんなにお酒を飲んだのは、本当に久しぶり。おかげでかなり酔ってしまい、旦那に迷惑かけちゃいました。まあでも、たまには昼間っからお酒を飲んでいろいろ食べて、たくさん話すのもストレス解消になっていいですね。
2008.07.17 09:12|アメリカ人のこと
めいです。
旦那の大親友、ジャスティン(職業:神父)が遊びにきました。アパート内のコートでテニスをする約束をしたらしく、その後「家でごはん食べさせていい?」と旦那が言うので、夕食へ招待することに。とはいえ人に料理を振る舞ったこともなければ、何のレパートリーもないわたし。とりあえず、簡単な生姜焼きをメインに、大根の煮物とほうれん草入りの炒り卵を作りました。ちなみに、アメリカでは一枚のお皿にすべてを乗っけるので、日本みたいにひとつのおかずをみんなでシェアして食べることはないです。「例えまずくても、日本の家庭料理なんてこんなもんって思ってくれるよな」と開き直り、いざサーブしてみたら・・・。これが意外と好評だったんですよ~。特に大根の煮物。ジャスティンは大根を食べたことがなかったらしく、「すごいおいしい」と喜んでくれました。確かに、アメリカでも大根は買えるんですが、なんと6ドルもするんです。超高級野菜!わたしは大根を知っているので食べたくなると購入するのですが、得体の知れないものに6ドルも払うアメリカ人はいませんよね。とりあえず、おもてなしは成功。妻としての努めもまっとうでき、ホッと一安心です。
2008.07.16 07:23|アメリカ生活
めいです。
アメリカへ来てもうすぐ2カ月、なんにも気にせずパクパク食べてたら(しかもほとんど動かず)、とんでもないことになりつつある今日この頃。この間妹とスカイプした時、ついに言われてしまいました「お姉ちゃん顔が丸くなったね」。は~やっぱり・・・。自分でも、そんな気がしてたんですよねー、実は。というわけで、今週からアパートメントのジムへ通うことにしました。このウォーキングマシンで、とりあえず1時間を目標に毎日歩きます。まだ2日だけど、やっぱり運動した後ってちょっとだけ身体が軽くなる気がするのはわたしの願望でしょうか。でも、単純に汗を流すのってけっこう気持ちがいいですよね。しかもウィークデイの昼間なんて誰もいないから、貸切状態だし。いつまで続くか分かりませんが、とりあえず頑張って続けてみようと思います。


2008.07.15 04:16|アメリカ生活
めいです。
ちょっと前から気になっていた、「Arizona」。近所のファーマシーで見かけて以来、ずっと「どんな味がするんだろう」と興味津々。しかも99セントと非常にお安い。今日は喉が渇いていたので、いい機会だと思い購入してみました。このArizona、緑茶のシリーズものでほかにもスウィートグリーンティとかいろいろ種類があるのですが、わたしが気になっていたのはこの「緑茶レモネード(しかも日本語表記!)」。そもそも緑茶が甘いなんて日本人には考えられませんが、よりにもよってレモネードだなんて!さっそく試してみましたが、ただの緑茶+レモネードでした(ほかに言いようがないんです)。あ~できるなら別々で飲みたかった・・・。アメリカ人って、なんでも混ぜればいいと思ってるんですかね。多分、ほかの種類も似たような味だと思われます。とりたててまずくはないけど、かと言ってうまくもない。なんだか複雑な味でした。


2008.07.14 13:30|アメリカ生活
めいです。
わたしの旦那は、日本語を話しません(アメリカ人だから当然ですが)。なので、普段の会話は英語です。がしかし、旦那とは日本語まじりの英語で、けっこうデタラメです。しかも通じるからフルセンテンスは言いません。日本で英語教師をしていたせいか、旦那の英語はすごくきれいだし、日本人に慣れてるので無意識に簡単な単語に置き換えてくれたりします。日本にいる時はそれでよかったんですが、最近「それじゃダメだ!!」と思い始めました。日本語英語がクセになってしまって、旦那の家族や友達と話す時も、ついつい日本語が出そうになっちゃうんです。この間旦那の親友の彼女と話していた時、「Yes」と言うつもりがついつい日本語で「はい」って答えてしまったんです。そしたら彼女は「Hi(あいさつの)」だと思ったらしく、怪訝な顔をしながらも「Hi!」って返してくれました。もちろんすぐに説明しましたが、彼女は「おかしいと思ったわ~。急にあいさつするんだもの」と笑ってました。恥ずかしい・・・。やっぱり英語はきちんと話すべきですね。それにしても、クセってほんとにこわい。無意識に出ちゃうもんなんですねぇ。
2008.07.13 10:30|アメリカ生活
めいです。
昨日に引き続き、今日は4件の家を下見しました。あらかじめ外観と内部の写真は確認してあったものの、やっぱり実際に見ると違いますね~。意外と日当りが悪かったり、間取りが変わった造りだったり。ところで、アメリカの家は日本に比べて断然広いのですが、スタンンダードなお家はキッチンの横に小さな朝食用のダイニングテーブルを置いて、ディナー用の大きなダイニングテーブルはキッチンの隣にある別の部屋に置くんです。「一緒でいいじゃん!」って思うんですが、そうでもしないと部屋がありすぎて使い道がなかったりするんですよね。しかも、主寝室には必ずバスルームがついていて、その部屋でしか使えないようになってます。家の間取りにもよるけど、最低でもバスルームはふたつ、お手洗いは3つ。こうしていろんなお家を見ていると、いかに日本人が狭いお家に住んでいるかを実感。以前日本で2DKのマンションに住んでいた時(わたし的にはけっこう広いと思っていたんですが)、旦那に「実家の玄関と同じくらいだね」と言われてショックを受けた思い出がありますが、う~ん、それも頷ける。こんな広いお家に住んじゃったら、もう日本の小さなお家では暮らせないだろうな。
2008.07.12 13:40|アメリカ生活
めいです。
最近一軒家を探し始めたわたしたち。現在はアパートで暮らしてますが、旦那は長く住むつもりはないらしく、早いとこレントをローンに充てたいみたいです(わたしはけっこうこのアパート気に入ってるんですけどね)。今週に入って不動産屋にあれこれ物件をサーチしてもらっているのですが、ひとつ気に入ったのがあったので実際に見てきました。このお家、ガレージは建物の下にあるんです。ちょうど斜めの土地に建っていて、後ろから見ると3階建て。ちょっと変わった造りなんですけどね。4ベッドルームスでマスターバスルームとゲスト用バスルームがあって、暖炉までついてます。窓がたくさんあって明るいし、キッチンが白ってのもすごくかわいい。わたし的にはかなりいい感じなんですけど、立地に問題ありかも・・・。ちなみにアメリカ、家は日本に比べてかなり安いです(もちろん州にもよりますけどね)。マンション購入価格で、これくらいのお家が買えます。しかもみんなよく住み替えたりするので、あんまり一生の買い物って感じもしないんですよね~。旦那も、今探してる家に一生住むつもりはないみたいです。日本人には分からない感覚ですね。
DSCF0072_convert_20080711112651.jpg
2008.07.11 11:56|アメリカ生活
めいです。
今日は最近お知り合いになった日本人のお友達と、ランチ&ショッピング。ちょっと高めの日本食レストランでランチをした後、来週予定しているワインパーティのお買い物へ行きました。みなさん月に1度は誰かのお家に集まって、昼間っからワインを飲みつつ語り合っているそうです。ワインは専門店で、そしてワインに合うチーズはワンランク上のスーパ-で購入。「THE FRESH MARKET」というところなんですが、置いてあるものがいいお値段のものばかりなんです。お店の作りもけっこう高級感が漂っていて(煉瓦作りのお洒落な雰囲気)、客層も心なしかセレブチック(みんなちゃんとした服装って意味で)。近所のグローサリーなんて、みんなランニングに短パン、ビーサンで来てますからね~。個人的にはなにも買ってないんですが、たまにはこういうお店で買い物してみるのも、心が豊かになるわ~と実感しました。ちなみにそのワインパーティ、何か一品持っていかなきゃいけないそうです。どうしよう、なんにも思いつかない・・・。こういう時料理に興味がないと、ほんと困ります。「マイクロウェーブでチン!」でいいかな。
2008.07.10 04:05|アメリカ生活
めいです。
わたしの大好きなクリスピークリームドーナツ。実はショップに行かなくても、スーパーで買えるんですよね~。ここはアパートのすぐ近くにある「BI - LO」というスーパーなんですが(ちなみにアメリカ人はsupermarketとは言わず、grocery storeと言います。この発音がけっこう難しい)、こうしてクリスピークリームドーナツのコーナーがあるんです。が、しかし。まだ一度も購入したことはありません。だって、やっぱりできたてが食べたいし・・・。よく行くショップはダウンタウンの近くにあって、そこではいつでもできたてのドーナツが買えるんです。だからどうしても、そっちに行ってしまうんですけどね。日本にももっとショップが増えるといいですね~。早く名古屋にもできないかな。そしたらどんなにおいしいか、みんなにも分かってもらえるのに。今度日本に里帰りして、アメリカに戻っていちばん食べたいと思うのは、やっぱりこのクリスピークリームドーナツだと思います。


2008.07.09 02:30|アメリカ人のこと
めいです。
グリーンビルでよく見かける、この足跡マーク。アレックスさんみたく車のライセンスプレートだったり、ステッカーだったり、旦那にいたってはゴルフバッグやクレジットカードまでがこれなんです。虎の足跡(タイガー・ポー)なんですが、旦那の愛すべき母校、CLEMSON UNIVERSITYのフットボールチーム、CLEMSON TIGERSのロゴマークです。アメリカは日本と違って大学スポーツがすごく盛んで(というか一般市民にかなり認知されている)、テレビでバスケットボールやベースボール、もちろんフットボールの試合が放送されたりします。特にフットボールは、アメリカでもっとも人気のあるスポーツなので、とにかくみんな大好きなんです。旦那もその友達も、よくタイガー・ポーのTシャツとか着てます。ショッピングモールには専門のグッズショップがあるし、お洒落な雑貨屋さんにだって専用のコーナーがあるくらい。最近はあまり調子がよくないそうですが、少し前のTIGERSは本当に強くて、全米でも3本の指に入るくらいの強豪チームだったそうですよ。
DSCF0065_convert_20080709014751.jpg
2008.07.08 05:32|アメリカ生活
めいです。
現在、ノースカロライナ在住のジャスティン&ケイティ夫妻。ふたりとも、旦那のハイスクール時代からの友人だそうです。昨日知り合いの結婚式がグリーンビルであったらしく、久しぶりにホームタウンに戻ってきたふたり。帰る前に会おうということになったようで、一緒にランチをしました。ふたりともとってもナイスで、ステキなカップル。特にケイティは、初対面にもかかわらず気さくに話しかけてくれました。いつも旦那の友達に初めて会うと、相手はわたしの英語レベルがどれくらいか分からないので、あんまり話しかけてこないんですよね~。それに旦那の友達って、けっこうシャイな子が多いんです(アメリカ人なのに!ってこれは偏見ですかね)。というか、外国人に慣れてないのかもしれないけど。ケイティはウエディングプランナーをしているそうで、人に慣れてるというか質問するのが上手というか。人前に出る仕事だからか英語もすごく聞きやすいし、ほんとにスウィートな人です。今度彼らのおうちへ遊びに行くことになったので、とっても楽しみ。車で3時間半ほどかかるそうですが・・・。
2008.07.07 07:48|アメリカ生活
めいです。
今日は旦那と午後からお散歩に出かけました。グリーンビルのダウンタウンの中に「フォールズパーク」という公園があって、ちょっとした滝が流れているんです。ここは市民の憩いの場になっていて、水浴びをしているファミリーとかわんこを散歩させてる人がたくさんいます。ダウンタウンといっても近代的な高層ビルはほとんどなく(Bank of Americaくらい)、どちらかというと煉瓦作りの昔風の建物がたくさん並んでいます。カフェとかレストランがけっこうあって、ブラブラするにはいいところ。一応オフィス街なので、日曜日はクローズするお店もあるんですけどね。わたしたちのアパートメントから車で20分くらいなので、この公園へはちょくちょくふたりで出かけます。お散歩の後はカフェ・バーでウィンブルドンの決勝戦を見ながら遅めの昼食を摂り(すごい接戦で見応えありました)、帰宅しました。


2008.07.06 10:30|アメリカ生活
めいです。
昨日の独立記念日を祝うべく、まさに昨日の朝から豚を捌き仕込みをしていた、旦那の大学時代の友達ウェス。なんと彼はこの日のために、1年間その豚を育ててきたらしいのです。じっくりローストしたその豚を振る舞ってくれるとのことで、彼の家ではなくBBQセットを持っているこれまた大学時代の友達、アレックスの家へみんな集まりました。丸ごと一頭ローストされているのかと思い覚悟していたのですが、もうすでに解体された後で普通の豚肉になっていて、それはそれでおいしくいただいたのですが。アメリカでは、独立記念日にこうして豚をつぶしてBBQとかよくするらしいです(その根拠はイマイチ分かりませんが)。それにしても、わたしが驚いたのはアレックスのおうち。普通の一軒家なんですが、クジャクはいるわヤギはきるわ、ちょっとした動物園。なんでヤギを飼ってるのか訊いたら、特に意味はないとのこと。そして、ガーデンには戦車はあるわ壊れた車は転がってるわ、いったいここはどこ?って感じなんです。旦那曰く彼は「機械マニア」で、いろんなものを拾ってきては改造して楽しんでるそうです。すごくスマートガイなんですが、スマートすぎて凡人には理解できない思考回路を持ってるみたい。まあでも、基本的にはいい人なんですけどね。


2008.07.05 13:09|アメリカ生活
めいです。
本日7月4日(金)は独立記念日。そして、ママの50回目のバースデーでもあります。アメリカでは50歳のお祝いは盛大にするそうで、本日はママとパパがよく行くアイリッシュ・バーで、バースデーパーティが開かれました。もちろんママには内緒のサプライズパーティ(パパが企画したんですよ)。何も知らずに会場へ入って来たママは、本当に驚いてました。今回はママのお姉さんもはるばるルイジアナからやって来て、久しぶりに姉妹の再会を果たしたようです。参加していた人たちは、もちろんほぼママ&パパのお友達で、いろいろな人を紹介してもらったんですが、その時ママが「わたしの義理の娘よ」と言うのを聞いて「そっか~そうだよな~」と妙に納得。ママはとってもきれいなブロンドとブルーアイズを持った美人さんで、「この人が義理母か~」なんて改めて考えると、うれしいような照れちゃうような・・・。お友達もとっても気さくな人たちで、わたしもステキなひとときを過ごすことができました。ちなみに、7月5日(明日)はわたしの母ちゃんの誕生日。1日違いなんてすごい偶然ですが、ちゃんと母ちゃんにもおめでとうを言わなくちゃ。
2008.07.04 06:53|アメリカ生活
めいです。
先日お知り合いになった駐在員の奥様たちと、今日はランチ。ダウンタウンにあるフレンチカフェでお昼を食べながら、たっぷりと語り合いました。お昼を食べ終わった後は別のカフェに移動して、今度はコーヒーを飲みながらこれまたおしゃべり。つくづく女って、話好きですよね~。奥様たちから聞いた話によると、だいたい駐在期間は3年ほどだそうで(長いと5年くらい。でも短いと1年くらいだそうです)、その後は日本に戻って本社勤務になったりするそうです。その間、ビザにもよるそうですが奥様たちは働けないらしく、代わりに習い事をしたりボランティアに参加したりするのだとか。まあ、基本的にはヒマみたいなんですけどね。でも、みなさん日本では普通に働いてたそうで、やっぱりこっちにいると時間を持て余しちゃうみたいです。来月帰国する奥様曰く、「アメリカでの生活にもようやく慣れたところなのに、もう帰るなんて残念だわー」とのこと。でも、やっぱり日本に帰れるのはうれしいそうです。わたしはまだこちらに来て1カ月なのでそうは思わないけど、やっぱり何年も海外に暮らすと、いつかは日本が恋しくなるんでしょうね。
2008.07.03 06:10|アメリカ人のこと
めいです。
ファミリーレストランやショッピングモールへ行くと、よく小さい子どもを連れたファミリーに出くわします。モールには子どもたちを遊ばせるスペースがあって、そこでは2~7歳くらいの子どもたち(推測ですが)が飛んだり跳ねたりしています。アメリカへ来てつくづく思うのは、「子どもがマジかわいい」ってことです。ホワイトちゃんはほぼ100%ブロンドヘアで(旦那も今はダークブロンドですが、子どもの頃はプラチナブロンドだったそうです)、まるでお人形さんみたい。ブラックちゃんも目がクリクリしてて、ほんとに愛くるしいんです。けっこうみんな人なつっこくて、目が合うと「ハロ~」なんてあいさつしてくれちゃったりして。単純だけど、そんな子どもたちを見ていると自分も早く子どもがほしくなっちゃいます。ちなみに、うちの場合は日本人とアメリカ人のハーフになるわけですが、わたしの知り合いの範囲でいくと、女の子だったらお父さん似、男の子だったらお母さん似になるようです。あくまでも、わたしの周りだけですけどね。わたしに似た息子か・・・。う~ん。旦那に似てる娘の方がいいわ~。
2008.07.02 01:54|アメリカ生活
めいです。
梅雨のないサウスカロライナ。毎日いいお天気が続いています。さぞや洗濯日和だと思うでしょ?ところが。ここでは洗濯物は外に干さないんですよ。最初はうちがアパートだから?と勝手に思っていたのですが(ちゃんとバルコニーはあるのに)、普通の一軒家でも干してません。どこの家庭も洗濯機と乾燥機は必ずセットで置いてあって、洗濯したらそのまま乾燥機にぶち込みます。せっかくお天気がいいのに、わざわざ電気代使ってまで乾燥機で乾かすことないじゃん!と思い旦那に言ってみたら、「だって外に干したら汚いじゃない」と言われてしまいました。そんな車も走ってないのに、よく言うよまったく。でも、確かに乾燥機を使うと、乾いたあとの洗濯物もふっくら、おまけにシワも伸びてます。それにしても、アメリカって合理主義というのか、家事には時間をかけません。洗濯物は干さないし、食器は洗わないし(食器洗浄機も必ずあります)、食事は冷凍食品だし(これもインスタントなの?!って驚くものもけっこうあったりします)、そもそも土足だから掃除機をかける必要もなし。主婦にとってはまさにパラダイスですな。でもわたしの場合、専業主婦のようなものだから、家事でラクしちゃうとほんとやることないんですよね~。

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。