--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30 01:35|アメリカ人のこと
めいです。
昨日我が家にやってきた、「ギターヒーロー」。今日は午後からジャスティン&レズリーが遊びに来て、一緒にランチしたあとひたすらみんなでプレイ。旦那→ボーカル、ジャスティン→ギター、そしてレズリー→ドラムス。めいはただ、みんながプレイしているのを眺めていただけ。2時間ほどで彼らは帰っていきましたが、その後も旦那はひとりでドラムスの練習。そして夜は、ブラザーズ&ニッキー、そしてブロックの友達ジェイソンもやって来て、これまたひたすらみんなでプレイ。ちなみにジェイソンは、マイギター持参です、昨夜は夜中の2時半まで遊んでいたロギンスブラザーズですが、今日もなんだかんだで夜中の1時半。宴はまだまだ続いています(彼らがゲームに夢中になっている横で、わたしはこのブログを書いています)。なんでアメリカ人って、こんなことに夢中になるのかしら・・・。ただ曲に合わせてボタンを押すだけなんですけどね。
スポンサーサイト
2008.11.28 22:21|アメリカ人のこと
めいです。
今日は朝の7時に、ショッピングに行くため家を出ていったブランドンさん。買ってきたのは、「ギターヒーロー」で使うフェイクの楽器一式(とは言えなかなか精巧にできてます)。ドラムセット、ギター、そしてマイクです。ちなみに「ギターヒーロー」とは、今アメリカで大流行の「Wii」ゲーム。ゲームをしない人には「何ソレ」って感じですが、日本でもかなり前に流行った「ウンジャマラミー」みたいなので、曲に合わせて4色のボタンを代わる代わる押していく(時には2つ当時押しとか)というものです(もしかして日本でも流行ってるのかしら?)。夕方からはスタフォード&ブロックもやって来て、最近買った52インチのテレビの前で、今もひたすらセッションしています。わたしもけっこうなゲーマーなのですが、どうもこの手のゲームには魅力を感じないんですよねー。やればやったで楽しいとは思うのですが・・・。旦那がわたしのためにボーカル用のマイクを買ってくれたのものの、もちろん日本の歌があるわけもなく、カラオケ気分が楽しめる代物でもないようです。
旦那の性格上、けっこう早い時期に飽きがくるとわたしは思っているのですが、しばらくはブラザーズもうちに入り浸りになることでしょう。
2008.11.27 23:48|アメリカ生活
めいです。
本日11月27日(木)は、サンクスギビングデー。と、言うわけで今日は旦那の実家に家族が集まり、ヴィッキーさん(義理母)が作ってくれたお料理をみんなでいただきました。「料理は嫌い」と断言するヴィッキーさんですが、さすが主婦歴何十年、作ってくれたお料理はどれもおいしくて、普段日本食ばかり食べてるブランドンさんは大満足の様子。お母さんの作るお料理には、やっぱりかないませんね~。デザートはパイナップルのケーキだったのですが、それもとってもおいしかったです。久しぶりの家族団らんで、とってもステキなひとときを過ごすことができました。
ところで、明日は「ブラックフライデー」。サンクスギビングの翌日は、すべてのお店がバーゲンをするのでショッピングエリアはえらいことになっちゃうそうです。さっきニュースを見ていたら、すでにお店の前で並んでる人たちがいました。日本でいうところの初売りみたいなもんですかね。うちの隣のWALMARTも、朝5時からセールが始まるようです。さすがに5時から並ぶ気力も体力もありませんが、隣だし明日はチラッとのぞいてみようかなーと思っています。
2008.11.27 00:35|めいのこと
めいです。
アメリカへ引っ越してきてから、丸半年が経ちました。この半年間は新しい環境と対人関係に慣れるのに、必死だったような気がします。最初の頃はどこへも行けなかったし、アメリカ人ばかりに囲まれてかなりストレスフルだったけれど、今は車もあるし、仲良くしてくれるお友達もできたし、旦那の家族や友達と普通に会話できるようになったし。ここへきてようやく、「ほんとに慣れたんだな~」と実感しています。とは言え、これからアメリカでの運転免許取得(かれこれ15年ぶり!)に就職、永住権取得のためのインタビューとでっかい試練が目白押しですが、ひとつずつ乗り越えていきたいと思っています。
今だから思うのは、「アメリカへ来てよかったのかもな」ということ。正直来た当初は、日本に帰ることばかり考えてました。今でも日本にいたら、広告関係の仕事に就いて、毎日忙しいけど充実した日々を過ごしていたと思います。でも、やっぱり旦那の存在がわたしの中ではかなり大きくて、遠距離恋愛をしていた頃に比べたら、今は本当に幸せ。よくケンカもしますが、それでも一緒にいられるってことが、大切なんだなと。
こちらでの生活がままならなくて、旦那に八つ当たりしてしまったこともたくさんありましたが、それでもサポートしてくれたブランドンくんに、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
2008.11.26 00:16|アメリカ生活
めいです。
今日はうれしいことがふたつありました。
まずひとつめ。ついにというかようやくというか、ワークパーミットとアドバンスパロール(出国許可)がわたしの元へやってきました。これでアメリカでも働ける&いつでも日本へ帰国できます。今年中は無理だと思っていたので(先日イミグレのオフィサーにも「2カ月は無理ね」と言われたし)、ちょっとびっくり。でも、許可がもらえたのはうれしいことなので、これから就職活動を始めます。社会人になってからずーっと広告業界にいたので、他の業界をまったく知らないわたし。今回はいろんな業界を経験するよいチャンスなので、よく検討したいと思います。とは言え今週は木曜日のサンクスギビングデーから4連休なので、就活は来週からということで。
そしてふたつめは、今夜のボウリングでマイレコードを更新しました。200には届かなかったけれど、192はなかなかのもの。今日は旦那と弟のブロックとめいの3人で、レーン2つを使って投げまくり。休む暇なく順番が回ってくるので、さすがに疲れましたけどね。
2008.11.23 21:12|彼のこと
めいです。
人にはそれぞれ、クセというものがありますね。自分では分かりませんが、気付くと「やってる」みたいな。わたしのことはよく分からないので、今日はうちの旦那様、ブランドンくんのクセについて。それはズバリ、「独り言」。これがまた、半端じゃない独り言なんですよ。「バスルームから、何やら声がする・・・誰かと電話してんのかな?」と思いきや、それは独り言。だいたいは、自分でやるべきことを自分ひとりでしゃべりながらまとめている感じです。たまに仕事の愚痴とかもひとりで呟いてますけどね。もちろんリビングにいる時は、テレビに向かってひとりでしゃべる。うちのブラくん、普段は汚い言葉は絶対使わないのですが(もちろんわたしが冗談で使っても本気で怒ります)、やはり独り言の時は気が緩んでいるようで、「おいお~い!」って言葉を口走っていたり。本人は無意識でしゃべっているようなので、わたしが聞いてることをまったく気にしていません。でも、たまにわたしに話しかけていると思って返事をすると、それが独り言だったりもするのでけっこうまぎらわしいです。ブツブツ独り言しゃべってる人が近くにいると、けっこう恐いですよ。
2008.11.22 16:48|彼のこと
めいです。
「日本のもので、いちばん恋しいものは?」と訊くと、真っ先に「ラーメン!」と答えるブランドンさん。ときどき生麺タイプのラーメンを「タンポポ」で買ってきて、ランチに作ってあげます。この間、「MURASAKI」のシェフKさんから豚骨スープのおいしい作り方を聞いたので、さっそく実践してみました。Kさんのお宅では、前日に煮ておいた豚足の煮汁を使うそうですが、わたしには豚足を煮る勇気がないので、昨日作った角煮の煮汁を使用。それで作ったのが、この角煮ラーメンです。豚足ほどエキスは出ないものの、それでもお湯でスープの素を割るより断然おいしくできて、ブランドンさんも大満足。ちょっとした工夫で、ラーメンもおいしくなるわけです。ちなみにもやし&ネギはチャイニーズマーケットにて購入。専門店で食べるラーメンにはおよびませんが、アメリカにいても「専門店っぽい」ものはできるんですよ。

2008.11.21 22:23|アメリカ生活
めいです。
旦那の双子の弟、ブロック&スタフォードのお誕生日を、旦那&ニッキー&めいで祝ってあげました。お誕生日ディナーは、肉どんぶり以来の「KANPAI OF TOKYO」。でも今回はHIBACHIをオーダーしたので、おいしくいただきましたけどね。ちなみにHIBACHIとは、日本でいうところの鉄板焼きなのですが、なぜ「HIBACHI」というのかは不明。日本の火鉢を見せると、あまりの違いにアメリカ人もびっくりするそうです(まだ旦那に見せたことはありませんが)。そしてこのHIBACHI、とにかく量が凄まじい。まずスープから始まり、サラダ→ズッキーニとオニオンの炒め物→シュリンプ→フライドライス→メイン(自分で選んだもの。この量も半端ではありません)→もやし&マッシュルーム。だいたいどこのレストランも、パフォーマンスしてくれるシェフはヒスパニック系の方々。わたしたちのテーブルを担当してくれたシェフは、たまたま日本語をちょっとだけ知ってる人で、「お元気ですか」とか「ありがとうございます」とか言われました。まあそれはさておき、26歳になったブロック&スタフォード。わたし的にはその「26歳」というワードが、なんだかまぶしい感じです。「わたしにも26歳だった頃はあったのよね~」なんて、妙にしみじみしちゃいました。
2008.11.20 18:30|アメリカ生活
めいです。
アメリカへ引っ越して来た時から、「いつかは自分で車を運転して、ヘアサロンに行こう」というのが、わたしのささやかな目標であり夢でした。そして半年経って、ようやく予約をし(電話での英語、苦手なんですけどね~)、車を運転し、今日一人で行ってきました!もちろん、今までも旦那に言えば連れてってくれたとは思うんですが、まったくの私事だけに「自分一人でなんとかしたい」とずっと思ってたんですよね。でも道は分からないし、そこまで行ける勇気もなかったし、そもそも予約を取るのが億劫で。昨日はgoogle mapでサロンまでの行き方を調べ、途中までの道しか分からなかったのでそれ以降の道を覚え・・・と、けっこう必死。でも結局分からなくて、近くまで来ていながら知り合いに電話するというハプニング(?)もありましたが。でもなんとか到着して、アメリカでのカット初体験!ちなみに、スタイリストさんは日本人の方なんですけどね。やっぱり、カットは日本人に限る!と、わたしは思います(経験上)。とっても軽くなって、いい感じに仕上げてもらいました。やっぱり、美容院っていいわ~。

テーマ:小さなしあわせ
ジャンル:日記

2008.11.18 17:12|アメリカ生活
めいです。
今日はY恵ちゃんとランチ。パスタのおいしいイタリアンレストランへ連れて行ってもらった後(すごいおいしかったです!)、Y恵ちゃんのおうちの近くにあるカフェでお茶しました。このカフェ、写真だと分からないのですが三角形になってて、実はとっても狭いんです。でもちゃんと2階があって、お茶を飲めるスペースになってます。他のお客さんがいないのをいいことに、写真撮りまくり。インテリアもとってもかわいくて、なかなか雰囲気の良いお店でした。カフェ(というかコーヒーが飲めるところ)といえばスターバックスくらいしか思いつかないグリーンビルですが、あるとこにはちゃんとこんなセンスの良いカフェがあるんですねぇ。もちろんお茶を飲むのが目的なわけですが、やっぱりお店の雰囲気も重要なんだな~と実感。喫煙者としては煙草が吸えないのが辛いところですが、居心地のいいカフェっていうのは、やっぱりいいものですね。
DSCF0540_convert_20081119065514.jpg

2008.11.17 20:19|めいのこと
めいです。
大失敗に終わった、わたしの初めてのバナナケーキ作り。くやしいので、今度は別のレシピで再度チャレンジしました。ちゃんとオーブンを使って、じっくり焼くこと1時間。そして、できました~!ちゃんとしたバナナケーキ。お砂糖は少なめにしたので、甘すぎなくてなかなかいい感じ。さすがに今回は旦那も「おいしい」と言ってくれて、わたし的には大満足。ちゃんとやれば、お菓子ってちゃんとできるんですねぇ(しみじみ)。腐りそうなバナナも有効に活用できて、まさに一石二鳥です。しばらくは作りまくって、もっともっとうまくできるようになりたいと思います。今度は紅茶の葉でも入れてみようかしら。それとも別のお菓子でも作ってみようかしら?いや~夢は広がりますね。

2008.11.16 19:21|めいのこと
めいです。
この3?年間、わたしの中に「お菓子作り」というワードは存在しなかったのですが。バナナダイエットを再開したものの、食べきれずに腐りそうなバナナを見つめ「他に利用できないかしら」と考え、はたと気付いたのがバナナケーキ。
さっそくネットでレシピを見つけ、簡単にできそうなのをチョイス。とはいえお菓子作りは「分量が命!」というわけで、その足でWALMARTへ行き、計量器を探したものの「そんなの置いてない」と言われ(アメリカ人は使わないらしいです)、代わりに計量スプーンを購入。ところがなんと!アメリカの計量スプーンってオンスなんですね~。日本語のレシピだからすべて「g」なわけで、「1オンスは何g?」なんていちいち計算しながら(もちろん厳密な数値は出ませんが)、なんとか材料を混ぜ合わせました。
そしていざ焼くぞ!ってところまできたのですが、その時に気付くべきだったんですよね~、マイクロウェーブ使うなんてヘンだって。でも、そのレシピには「レンジで7分」って書いてあったんですよ、ほんとに。もちろんレンジでケーキができるわけもなく(できるのかもしれないけど、わたしには無理でした)、完成したのは得体の知れない物体。旦那には「banana something」と言われ(確かにバナナの何かって感じです)、それでも食べてくれたのですが、感想は「何だろね」。は~。やっぱり慣れないことするもんじゃないわ。
でもくやしいので、今度はちゃんとオーブンで焼くレシピを見つけて再挑戦します。うまくいったら報告しますね。

007

2008.11.15 00:43|映画のこと
めいです。
旦那と007の最新作「Quantum Of Solace」を観ました。ジェームス・ボンドが新しい俳優さんになってから、確か2作目だったような。ちなみに前作の「カジノロワイヤル」は、これまた旦那と一緒に日本で観ました。それにしても、007のアクションはすごいですねー。そしてお金もかかってる・・・。いろんな国の風景が見られるので(ボンドさんは世界各国へ出張します)、そこもまた興味深いです。余談ですが、この間お友達と話していた時、彼女から「字幕もなく、よく2時間も我慢できるねー」と感心されました。いやいや、人間の「慣れ」とはすばらしいもので、最初はストレスフルでも、何度も観てるうちに気にならなくなってくるんですよ、これがまた。その内字幕がないのが当たり前になって、それぞれのシーンから「何を言ってるのか」が推測できるようになるわけです。字幕のない映画は辛いけど、英語の勉強には確実になると思います。彼女は「どうせ分からないから観に行かない」と言ってましたが、せっかく最新作をいち早く観られるアメリカにいるのに、それじゃ勿体ない!料金だって日本の半額以下なんだから、積極的に観に行くべき!と力説しておきました。でもそれって、単純にわたしが映画好きだからそう思うだけなのかしら。
2008.11.13 17:41|アメリカ生活
めいです。
雑貨屋さんで購入したキャンドルホルダー。ガラスでできてて、キラキラしててとってもきれいです。これで2.99ドル(安い~)。中に入れるキャンドルは25セントでした。クリスマスっぽく、赤・緑・白を購入。さっそく、リビングで使ってます。サンクスギビングが終わるまではクリスマスの準備はしないそうですが、お店ではすでにツリーやリース、クリスマスグッズがたくさん並んでます。モールでは巨大なツリーがそびえているし・・・。うちはアパートですが、今年はブラ君が本物のもみの木を買ってくれるそうで(もちろん小ちゃいヤツ)、飾り付けがとっても楽しみ。いろんなオーナメントを買って、たくさん付けたいな~と思っています。「クリスマスなんてまだまだ先」なんて思っていたけど、実は来月だったりするんですよね。ほんと、月日が経つのはあっと言う間です。去年は旦那とは離ればなれだったのですが、今年は一緒のクリスマス。頑張って料理して、のんびり過ごしたいと思います。
   
2008.11.10 21:09|めいのこと
めいです。
車を運転するようになって、道の名前が気になる今日この頃。Pちゃんが来るまでは、うちのアパートからいちばん近い大通りくらいしか分からなかったのですが、最近MAPを見ては「ここが○○Rd.だったのね~」なんて、なんだかジグソーパズルの1ピースをどんどんはめ込んでいるような感じです。旦那はどこへ行くにもインターステイトを使うので、覚えようにも下道での行き方が全然分からなかったのですが、お友達に教えてもらいながら、少しずつ覚えられるようになってきました。今日はあえて違う道を使って、ひとりでショッピングモールまでドライブ。「なるほど、この道はここにつながってるのね」なんて、納得したり驚いたり。やっぱり自分で実際に運転してみないと、道って覚えられないものなんですね。とは言え道は分かるものの、まだひとりで行ったことがないところもけっこうあるので、これから徐々に距離を伸ばしていきたいと思います。
2008.11.09 20:25|アメリカ生活
めいです。
友人の娘さんに赤ちゃんが生まれるので、そのお祝いに行ってきました。日本では普通生まれてからお祝いしますが、アメリカでは生まれてくる赤ちゃんのために、お祝いをするそうで。なんだか、楽しみを先延ばしにできない(=我慢できない)アメリカ人っぽい風習ですよね~。お宅には20人ほどの人たちが集まっていて、1時からのスタートだったのでお昼時ということもあり、まずは友人が用意してくれたお食事をつまみながら、しばし歓談。その後ベビーにまつわるゲームがいくつかあって、最後はみんなが持って来たプレゼントを、主役の娘さんがオープン。流れ的にはこんな感じですかね。それにしても、わたしが驚いたのはゲストの中に何人か子供(というか赤ちゃん)を連れてるカップルがいたんですが、みんな凄まじく若かったこと。あれはどうみても十代・・・。もしかして、わたしの半分くらいの年の子たちかもしれません。なのに子供をあやしている姿を見ると、やっぱり「親」って感じなんですよね。ちょっと~。わたし、こんなにぬくぬくしてる場合じゃないんですけど!とは言え、ここまできてしまったら「仕方がない」、なんてあきらめもあったりして。わたしのベイビーシャワーは、いったいいつになることやら。
2008.11.08 22:34|アメリカ生活
めいです。
本日11月8日(土)は、ブライアンさん(義理父)の誕生日。というわけで、ヴィッキーさん、ブランドン君、めいでささやかなお祝いディナーを催しました。この間のブランドン君の誕生日の時もそうだったんですが、行ったのはやっぱりステーキハウス(残念ながらアウトバックは混んでいたので、別のレストランへ)。お食事中の会話は、もちろん政治のお話です。家族の食事で政治の話だなんて、わたしには経験ありませんが。ブラ君はわたしにしつこいくらい話してたことを、これまた両親の前でも力説。だから~もういいんだってば!受け入れてください、いい加減。とは言え、彼が言いたい気持ちも分からないではないので、一応「はい、はい」って聞いてますけどね。ブライアンさん&ヴィッキーさんも「う~ん、どうだろう」って感じだったけど、一応息子の話に耳を傾けてる風でした。ほんと、興味深い家族です。まあ、今日はおめでたい誕生日だし、それはそれで楽しいディナータイムだったんですけどね。オーダーしたサーモン(ステーキハウスでかよって感じですが)もおいしかったし。わたし的には、久しぶりにふたりに会えてよかったです。
2008.11.08 16:39|アメリカ生活
めいです。
いつも行く近所のスターバックス。一度も名前を訊かれたことはありませんでしたが、今日は珍しくカップに書かれました。NZに住んでいた時、よく行くスターバックスでは毎回名前を訊かれていましたが、やっぱりマニュアルは世界共通なんですね。日本ではあまり行ったことがないので分からないのですが、確か名前なんて訊かれなかったような。でも日本の場合は、やっぱりラストネームを書かれるんでしょうね~。そう言えばスターバックスで働いている友人が(そこは毎回名前を訊くそうですが)、「時々スペルが分からなくて困る」みたいなことを話していた気がします。確かに、同じ名前でもスペルが違う場合ってけっこうあったりするし、勝手に「こうだ!」と自分が思い込んでいる場合もあったり。ま、漢字も然りなんですけどね。そしてドリンクができ上がると、「グランデカフェモカ~、めい~」って呼ばれるわけです。名前が書いてあると、人のものを間違えて持っていくこともないし、けっこう便利だったりしますね。
  
2008.11.05 22:56|彼のこと
めいです。
オバマさん勝ちましたね~。昨日はボーリングしながら選挙特番を見てましたが(選挙当日だってボーリングは欠かせません!)、集計が進むにつれて旦那もどんどんあきらめモードに。なんとなく結果は分かっていたものの、今朝のブランドン君、かなり傷心。今更ながら「マッケインがどんなに優れた人か」をわたしに語ってましたが、もう遅いんだってば。先週のサタデーナイトライブにマッケインさんが出演してて(候補者がコメディ番組に出るなんて、日本では考えられませんよねぇ)、なかなかユーモアのあるナイスガイだとわたしも思いましたが、まあ、それとこれとは別ってことで。アメリカ国民が選んだんだから、受け入れるしかないのに。「これでアメリカは終わりだ~!!!」なんて旦那は嘆いているけど、そんなわけないぢゃん。それになんだかんだ言ったって、うちの旦那様は「アメリカ一番!」な人なので、結局この国に住み続けるわけだし。正直、わたしにとってはもうどうでもいいことなのですが、旦那には早く立ち直ってほしいものです。
2008.11.04 20:06|アメリカ生活
めいです。
日本でもけっこうニュースになってます?今日は大統領選挙の投票日。ブランドンは午前中には投票所に行きましたが、途中で「すごい列だよ~」という電話がかかってきました。今回はかなり関心の高い選挙ですものね~。黒人初の大統領か、史上最年長の大統領か。しかもマッケインさんが当選したら、副大統領は女性初のサラ・ペイリンさん。う~ん、これは話題性充分です。こんなおもしろい選挙に参加できないなんて、外国人はつまんないなぁ。アメリカンシチズンにならない限り、わたしに選挙権は一生ないんですけどね~。東海岸から開票が始まっていますが、もうすぐ結果も分かるんじゃないかしら。今、テレビでは選挙特番をやっていて、開票状況がどんどんアップデイトされています。「マッケインが当選しなかったら、アメリカを出る!」と言っていた旦那ですが、ここのところあきらめモードだったので、どうやら動かなくて済みそう。もしかしたら「日本へ引っ越し?」なんて思っていたけど、まだ当分はアメリカで生活することになりそうです。
2008.11.03 20:36|彼のこと
めいです。
今日はコロンビアのオフィスに行っていたブランドン。夕方帰って来るなり、「新しいテレビがほしい!」と言い出しました。以前からほしいと言っていて、いろいろリサーチしてたみたいですが、それにしても「なぜ今日?」。それからすぐに「テレビを買いに行く」と言って出て行ったのですが、かれこれ2時間半、まだ帰って来ません。ショップでいろいろ迷ってるのかしら。ちなみに今使ってるテレビは、かなり古くて重くて、その割に画面は小さいというあまりよろしくないもの。現在フットボールシーズン真っ最中なだけに、大きな画面で観戦したいんでしょうね~。この間まではソニーかシャープかサムソンかで悩んでいた彼ですが、さてどこのメーカーを買ってくるのでしょう。ちなみにバジェットは2000ドルらしいのですが、そんな余裕がロギンス家にあったなんて、わたし的にはそっちの方が驚きです。
2008.11.02 23:10|アメリカ生活
めいです。
デイライトセービングが終わりました。これのおかげで10月なのに7時過ぎてもまだ明るかったりして、なんとなく夏の延長のような気がしていた今日この頃。ようやく、「秋」って感じになりました。と、いうわけで。今日はとっても暖かなよいお天気だったので、旦那とパリスマウンテンへ紅葉狩りに行ってきました。ここは湖があって、ボートを漕いでるファミリーがいたり、湖&紅葉を楽しみながらランチしてるカップルがいたりして、すごく穏やかな雰囲気。ほんと、「日曜日の昼下がり」って感じで、すごくのんびりしてました。わたしたちは湖の周りを散歩しつつ、染まりゆく木々を眺めたわけです。「せっかく山に来たんだから、トップまで行こう!」と旦那が言い出して、車で(歩きは無理です)クネクネ、山道を登ること15分。ほ~。これはなかなか眺めがいい。グリーンビルが一望できます。旦那は2度ほどここへ来たことがあるらしく(最後に来たのは高校生の時で、その当時付き合っていたガールフレンドと一緒だったそうです。はは)、ぜひこの美しい景色を、最愛のワイフに見せたかったそうです。なかなかロマンチックでしょ~?それにしても、ほとんど緑(時々オレンジ)ばかりで、建物って言ったら、ダウンダウンのビル(しかもちょっと)ぐらいしか見えません。わたし的には、それもなかなか衝撃的だったんですけどね。
DSCF0468_convert_20081103123903.jpg
DSCF0472_convert_20081103123621.jpgDSCF0483_convert_20081103124051.jpg


テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

2008.11.02 12:16|アメリカ生活
めいです。
ダウンタウンにある「Wild Wings(手羽先のおいしいレストランです)」で、CLEMSONの試合を(テレビ)観戦しました。集まったのはいつものメンバー+ウェストバージニアからグリーンビルに戻ってきた、旦那の大学時代の友人ケイシー&奥さんのマリサアン。合計12人のグループです。テーブル2つを陣取り、午後3時半のキックオフとともに手羽先を食べながらの試合観戦。レストランにいる全員(と言っても過言ではないでしょう)、もちろんCLEMSONファンです。試合が動くたびに大騒ぎで、つくづく「アメリカ人ってフットボールが好きなんだなぁ」と実感。とりあえずタッチダウンの時は、わたしも一緒に拍手したりしてました(ってか、拍手せざるを得ない雰囲気)。みんなの応援があったからか、CLEMSONは勝ちました。余談ですが、旦那もその友達も、CLEMSONのことを話す時、必ず「We」なんですよね。「We won」とか「We lost」とか。自分も含んじゃうあたりに、なんていうか「共に戦ってる」的な一体感を感じてしまうんですよね~。それだけ大事な存在なんでしょうけど。フットボールって、ほんと「男のスポーツ」って感じで、観ててもすごくエキサイティングなんですが、やっぱりちゃんとルールを分かってないと面白さ半減。この先フットボールはわたしの生活の中で切っても切れない存在になりそうなので(ブランドンと一緒にいる限り)、早いとこルールを覚えなきゃな~なんて思う今日この頃です。
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。