--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.26 23:06|アメリカ生活
めいです。
今年もやってきました、サンクスギビングデー。
昨年と同様、今年も旦那の実家でディナーでした。
今年はターキーもハムも揃っていて、すごいごちそう!大好物のマカロニ&チーズ、それにスイートポテトもあって、旦那は大満足です。もちろんどれもおいしかったですよ~。
デザートはニッキーが作って来てくれたチョコレートパイ。彼女最近までお菓子教室に通っていたので、その腕前はなかなかのもの。わたしはお腹がいっぱいだったので旦那が食べてたものをひと口分けてもらいましたが、これまたおいしかったです。
ちなみにわたしが担当したのは、「グリーンビーンカセロール」。作ることになるまで、どんな料理なのかまったく想像ができませんでした。ちなみに材料はすべて缶で済ませられるという、すばらしい食べ物です(もちろんちゃんと一から作る人も多いとは思いますが)。
さて、明日は「ブラックフライデー」。広告見てたらちょーお値打ちなテレビがあって、今かなりそそられています。でも、朝の5時にお店に行くのは不可能・・・。セールは午前5時から11時までですが、5時に行かない限りテレビは絶対売り切れちゃうだろうな~。
スポンサーサイト
2009.11.21 00:26|アメリカ生活
めいです。
今、グリーンビルの「BI-LO」センターにシルクドソレイユが来ています。
今日、旦那と「アレグリア」を観てきました。
サーカスと言えば日本で観た「木下大サーカス」以来、10年ぶり以上でしょうか。
さすが世界的に有名なグループだけあり、アクロバティックな技はどれもすばらしい!
客席で「おお~」「すげ~」を連呼していたわたしです。
とは言えちょっとピエロのショーが長過ぎたかも・・・。それはそれで楽しかったのですが、欲を言えばもっといろんな技が観たかったかな、と。
それに会場が大きすぎるのか、金曜の夜にもかかわらずなんとなくガラ~ンとしたイメージ。1階席ですら空席が目立つ状態で、2階席なんてほとんど人がいない状態。やっぱりこんな田舎で公演するのは無理があるのかな?
でもこんな田舎に来てくれたおかげで、日本ではあきらめてた(だってチケット高いんですもの)シルクドソレイユが観られてわたし的には満足です。
2009.11.19 09:52|アメリカ生活
めいです。
昨日はブロック&スタフォードのお誕生日。
というわけで、家に招待してお寿司(鉄火巻き&マグロのにぎり)を作ってあげました。ちゃんと酢めしも(クックパット参照)作ったんですよ。
実は2人ともお寿司が好きで、特にスタフォードは日本食レストランへ行くと(って言ってもHIBACHIですが)、必ずにぎりの盛り合わせもオーダーするというお寿司好きです。
今回初めて作ってみましたが、やっぱりにぎりは無理。職人さんが作るのを見てると簡単にできそうだけど、そんなワケないですね~。そりゃ誰でも簡単にできたら、日本人はみんな寿司シェフになれますよね。
とは言えカタチは悪いながらもなかなか好評だったので、アメリカ人には「しゃりがどうの~」ってのはまったく関係ないみたいです。
2009.11.16 23:22|アメリカ生活
めいです。
昨日Cちゃんのバースデイパーティーに旦那と参加しました。
わたしたちが彼女の自宅に着いたのは6時半頃だったのですが、その時にはすでにたくさんのお友達が。
実はYちゃんの旦那様、KさんとCちゃんの誕生日が1日違いということもあり、今回は2人の合同バースデイパーティーだったため2人のお友達が一同に集まるという、なかなかすごいパーティーだったんです。
今日Yちゃん宅でCちゃんとお茶を飲んでる時聞いたら、なんとあの空間に37人もいたのだとか。しかもアメリカ人はもちろん、カナダ人・ドイツ人・日本人・イラン人・ベネズエラ人などなど、国際色もかなり豊かだった模様。
それだけの人が一堂に会したパーティーだけに、酒瓶の量もすごかったようです。
片付け、お疲れさま~。
2009.11.14 18:57|映画のこと
めいです。
旦那と「2012」を観ました。
ほんとアメリカって、この手の(地球が滅亡しちゃうってヤツ)ストーリーが好きですよねぇ。「ディープインパクト」といい「デイ・アフタートゥモロー」といい(わたしが観たことのある映画だけですが)。
もともとマヤの暦が2012年までしかないってゆー事実を元に作られた映画らしいのですが、「これでもか!」ってぐらいに出てくる地震や津波が本当に起こったら、マジで恐い。でもあーなちゃったら人間としてはもうどうにもならないから、黙って受け入れるしかないんでしょうけどね~。
それにしても、映像はすごいんだけどなんかすご過ぎて逆にウソくさく感じるのはわたしだけではないハズ。しかも主人公の家族なんて危ない目に遭いまくってるのに絶対死なないし。
ハリウッド映画はハッピーエンドじゃなきゃみんな怒るから絶対にラストはみんなハッピーだけど、それにしてもあんなにちゃんと生き残れるものなのでしょうか。
2009.11.08 00:29|彼のこと
めいです。
最近旦那と討論した話題がこちら↓
①リベラルな思想はいずれ経済(強いては国)を滅ぼす
②イエスは神の子
どちらも旦那の主張なのですが、どうなんでしょう。
わたし個人的には2つとも同意できないので、反論したワケですが。
①はもちろん現在の状況(オバマ政権)を含めて批判しているもので、わたし的には「いい加減あきらめなさいよ」と言いたいところですが、わたしの態度は彼にとって好ましくないようです。
「そうやってあきらめるから、日本は総理大臣がコロコロ変わるんだ!(←日本人の「誰がやっても同じ」ってゆー考えそして政治への無関心さを批判している)」って怒られます。
そして②。わたしはクリスチャンじゃないからよく分かりません&説明のつかないことを「神の仕業」とは思えないので、旦那の主張はまったく理解できません。
子どもの頃、「サンタクロースがプレゼントを持って来てくれる」って本気で信じてたのと同じ感覚なのでしょうか。
①は個人の考えによるものなので賛成も反対もできますが、②は育った環境や宗教観によるものなのでなんとも言えませんね。もちろん日本人同士でも起こり得る問題(話題)ではあるものの、こうゆー話をする時、国際結婚って難しいな~と感じます。
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。