--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.30 12:00|アメリカ生活
めいです。
昨日の夜から降り始めた雪。その後雨になりましたが、朝起きたらうっすら白くなってました。こんな光景を見たのは、今冬初めて。さっそく近所の子どもたちが外ではしゃいでましたが、かといって雪合戦するほど積もってるわけでもなく、なんだか中途半端な感じです。
今日は義理妹のニッキーとランチするはずだったのですが、この天気では運転もできず。さっき電話で話したら、彼女も今日はどこへも行かずに、家でのんびり過ごすと言ってました。
今年は日本もかなり寒いそうですね。この間妹が言ってたのですが、今年は名古屋でも雪がけっこう降ってるとか。ここはまだ名古屋に比べても暖かい方ですが、それでも夏生まれのわたしとしては、やっぱり寒い冬は苦手です。
明日は晴れるといいな~。

スポンサーサイト
2010.01.28 21:32|アメリカ生活
めいです。
言われるままに予約してしまった歯のクリーニングが、どうやら来週のようです。
そこはいつも予約の日が近づくと電話で知らせてくれるのですが、その電話をもらって改めて気づきました。
そのことを旦那に話したら、「もうあそこに行くのはやめよう」と言われました。
実は前回わたしがクリーニングをお願いした時、虫歯が4本あることが分かりました。結局クリーニング+虫歯の治療で5回ほど通ったのですが、旦那はそれが気に入らなかったようです。旦那曰く、「クリーニング1回+治療1回、2回で十分なはずなのに、あそこは何度も通わせてお金を余分に取ろうとしてる」。
日本の場合、何度も歯医者さんに通うのはけっこう当たり前なので、わたし的にはまったく気にしていなかったのですが。旦那からしてみると、「あそこの歯科はサービスが悪い!」ということになるみたいです。
治療とはいえ、やはりサービス。病院や医者は患者が選べるわけで、「彼らは選んでもらうために、精一杯の治療(サービス)をするのが当然」だというのが、アメリカ人の考え方なようです。
日本人の中にはまだ「お医者様の方が偉い!」みたいな感覚が残っているので(ってわたしだけ?)、なんとなく旦那のように考えるのには抵抗がありますが、アメリカ人と日本人(=旦那とわたし)の考え方に違いがあるのは、やはり保険のシステムがそもそも違うからなのではないでしょうか。
そりゃ民間の保険会社に毎月たくさんお金払ってるんだから、その分「快適な医療を受けたい」と思うのは当然かもしれませんね。
2010.01.18 17:15|映画のこと
めいです。
今さらですが、主演のショーン・ペンが昨年のアカデミー賞で主演男優賞を受賞した「MILK」を観ました。
この映画、実在したゲイの権利活動家ハーヴィ・ミルクの半生を描いたものなのですが、ショーンをはじめ演じている俳優さんたちが、「あえて似てる俳優を選んだんじゃないの?」ってくらい本人にそっくりなんです。それだけ役になりきってるってことなんでしょうね~。
さて映画が終わり、ブランドンがひと言。「ショーン・ペンにオスカーを受賞させたのはどうだろう」。
実在している人物を演じるのは、すでにお手本があるからまったく新しく役作りをするより「簡単」だというのが彼の意見です。
そしてわたしの意見は、「実物がいるからこそ演じるのって難しいんじゃない?」。
だって中途半端な演じ方じゃ「全然似てない!」って避難されるし、かと言って忠実に似せ過ぎても「オリジナリティがない」って言われるし。
その点ショーン・ペンは本人を意識しつつ、かつ役を自分のものにしてるからこそ多くの人に評価されたんだと思うんですけど・・・。どうでしょう。
同じ映画を観てても、人の感じ方って違うんですねぇ。特にうちの場合いつも真逆で、まったくと言ってよいほどお互いの感想が違うので、それはそれで興味深いです。
一応夫婦なんですけどね。
2010.01.12 21:16|彼のこと
めいです。
わたしの夫、ブランドンくん。
わたしより7つも年下なのに、見た目も考え方もわたしよりずっと大人です。
とっても頭が良いので、時々「何、コイツ」なんて思ったりもしちゃいますが、基本的には尊敬しています。
さてそんなブランドンくん、将来的にはコンピュータ関連のビジネスをしたいそうです。
そしてそんな夢を抱いているだけあって、パソコンに関してはかなり詳しく、はっきり言ってオタクの域。自分のPCは自分で組み立てちゃうし、だいたいのトラブルは解決してくれちゃいます。
今日だって「なんで直せちゃうの?」なんてこっちが驚いちゃうくらいの難題(わたしにとっての)を、パパっと解決してくれたし・・・。こういう人って、一家にひとりいるとほんとに便利。特にPCを使って仕事をしているわたしにとっては、頼もしい限りです。
とは言えブランドンくん、家のメンテナンスはほとんどしてくれません。芝だってネイバーに文句言われるまで苅ってくれないし、フェンスのペンキは塗ってくれないし。でも考えてみたら、PCに詳しいオタクってインドア派ですもんね。そんなハンディなことできるわけないか・・・。
2010.01.07 23:13|めいのこと
めいです。
毎年新しい年を迎えるたびに、目標というか決意というか、たててみたりするのですが。
今年も一応、自分の中で決めてみたりして。
とりあえず、今年は外で働く!旦那にもっと感謝する!ヨガを始める!などなど。
ヨガにはずいぶん前から興味があって、しかも引っ越してヨガスタジオにも近くなったのに、まだ行ってません。今年こそはクラスを取りたいんですけどね。あとは義理妹のニッキーがけっこういろんなクラスを取ってるので、彼女と一緒に参加してみようと思ったり。
ヒマな時間はたくさんあるくせに、ダラリと自宅で仕事したり家事したりショッピングしたりしてると意外と1日はあっと言う間に過ぎるもので、結局なんにもできなかったりして・・・。
でも「それじゃいかん!」と思うので、今年はもうちょっとアクティブになっていろいろチャレンジしてみようかと思っています。
でも今はとっても寒いので、春になってから。って、そんな風に思ってるうちに結局1年が過ぎてしまう。
ま、いつものことなんですけどね。
2010.01.01 23:47|アメリカ生活
めいです。
みなさんあけましておめでとうございます。
2010年が始まりましたね。
わたしは大晦日、昨年と同様旦那とアレックスのカウントダウンパーティに参加して(恒例の焚き火では、わたしたちのクリスマスツリーが燃やされてしまいました。ちょっと悲しい)、元日の今日はケイティ&ジャスティンのお家で彼らの家族とフットボール観戦しました(なぜ他人のわたしたちが混ざってるの?って感じですが)。そして夕方からは旦那の実家へ新年のご挨拶に。
実はわたし、今年初めておせち料理なるものに挑戦。黒豆と伊達巻き、エビのうま煮を作ってみました。
ケイティ&ジャスティンのお家、それに実家に持って行ったらみんなに珍しがられ、そして義理母にはとっても喜ばれました。これで嫁の株がひとつ上がり、けっこうしめしめ。
アメリカにいるとどうも正月気分が盛り上がらないので、日本で過ごすお正月がとってもなつかしい今日この頃。いつか年末年始をまた日本で過ごしてみたいけど、チケットも高いし実現するかどうか・・・。
それではみなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。