--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.27 20:54|めいのこと
めいです。

仕事を始めてから毎日忙しくて、気づいたら1週間が終わってる感じ。

ちなみに大学関連の仕事をしていると、学校が休みになる時は基本的に
うちの会社もお休みになるらしく。
12月16日から1月7日までは冬休みです。

そんなワケで、その冬休みを利用してブランドンと海外旅行を計画中。

ほんとはヨーロッパに行きたかったけど、冬のヨーロッパは寒いので
(って当たり前だけど)、結局カリビアン系のとこになりそうです。

今年の4月にカリビアンクルーズしてバハマとかに行ったのに、
結局またカリビアン。
だって海がきれいなんですもの~。

一応今のところの候補はジャマイカ。
サウスアメリカもいいけど、治安の問題もあるし行くとこが限られてるのでね・・・。

とにかく去年のカンクンみたいに、ホテルで食っちゃ寝して思いきり
リラックスしたいです。

スポンサーサイト
2010.09.18 17:16|めいのこと
めいです。

書類には『週20時間のパートタイム』となっていたので、
「労働時間は1日4~5時、週4日程度かしら?」
なんて軽く考えてたけど、実は甘かった・・・。

基本的に土・日休みですが(2週間に1度、土日どちらか出勤)、
週5日毎日出勤だし週に2~3回は8時間労働。
実際には20時間なんかじゃなく、30時間(超えるとフルタイム)
ギリギリ超えないくらいの労働時間。

そりゃ、毎日クタクタになるハズだわ・・・。

しかも在宅の仕事も続けてるし、家事もやってるし、
我ながら「よく働くなぁ」と感心してる今日この頃。

自分の母親もそうだったけど、やっぱり女性って
基本的に働き者なんですね~。

ちなみにアメリカ人男性はけっこう家事に協力的で
(最近は日本人男性もそうなのかしら?)、ブランドンは
ゴミ出ししてくれたり、掃除機かけてくれたり、
わたしが遅番シフトの時ディナーを作ってくれたりします。

とは言え自発的にできるワケじゃなく、あらかじめ
「やっといてね」って言っとかないと気づいてくれないのですが。

ま、でも気づいててやってくれないよりはいいかな、と。

家にいた頃は曜日なんて関係なくて、ほんとに
「今日って何曜日だったけ?」なんて思うことが
よくあったけど、久しぶりに味わう「週末が待ち遠しい」感じ。

毎日が忙しいからこそ、お休みのありがたさ&楽しさが分かります。

2010.09.12 10:58|アメリカ生活
めいです。

今年もフットボールの季節がやってきました!
2回目のClemsonスタジアムです↓

DSCF1782_convert_20100913000246.jpg

ちなみにClemsonへは、我が家から車で1時間以内で行けます。
街自体は小さくて、ほんとに「大学の街」って感じ。
Clemsonオレンジ&タイガーポー(トラの足跡。Clemsonのロゴ)一色です。

さて。
ゲームは午後3時半から。
その前は「Tailgating」といって、グループ各自テントを張り、
ちょっとしたパーティー(ランチ食べたり、お酒飲んだり)を楽しみます。

ちなみにこれが、スタジアムから見たテントの群れ↓

DSCF1785_convert_20100913000807.jpg

そしてわたしたちグループのランチ。
メインはケイティが用意&ジャスティンがグリルしてくれたチキン。
ちなみにフルーツサラダは、ブランドンが前の日の夜大量の
フレッシュフルーツをカットしました↓

DSCF1776_convert_20100913000507.jpg

お腹いっぱい&ほろ酔い気分になったところで、
お楽しみのフットボール観戦へ。

選手が入場する場面は、最初の盛り上がりポイント。
たくさんの風船が舞い上がり、「お~!!」って感じです↓

DSCF1793_convert_20100913001400.jpg

ちなみに、今回のゲームはClamsonの快勝。

対戦相手がかなり弱小チームで(同じSCの大学だそうですが、
わたしはどこか知りません)、ブランドン曰く「勝って当然」な試合
だったそうです。

それにしても、あんなにガンガン点が入っちゃうと、
気持ちいいような相手に悪いような・・・。

2010.09.06 19:51|アメリカ生活
めいです。

本日はLabor Day、アメリカは祝日です。
せっかくの休日、「ドライブがてらランチに行こう」
ということになり。

ブランドンとノースカロライナ州のヘンダーソンビルへ
行くことにしました。

実は以前家族がアメリカへ遊びに来た時、
フラリと立ち寄ったダウンタウン。
でもその時は時間が遅くて、ほとんどのショップは
クローズしてしまった後でした。

アンティークショップやリセールショップなど
けっこう気になるショップがあったので、改めて
ブラブラウィンドウショッピングでもしようかと
思ってたのですが。

なんと本日、ダウンタウンは『アップルフェスティバル』の
真っ最中でした↓



DSCF1744_convert_20100907090224.jpg

DSCF1752_convert_20100907090344.jpg

メインストリートは通行止めになっていて、道の両端に
いろんな露店が並んでいました。

改造した車のパレードなんかもあったりして、けっこう
見てても飽きない感じ↓

DSCF1759_convert_20100907090548.jpg

ちなみにランチは、ルイジアナ料理が食べられるカフェで
ルイジアナの名物「Muffuletta(マファレッタ)」を食べました↓

DSCF1756_convert_20100907091225.jpg

ちなみに細かく刻んであるのは、塩味の効いたオリーブ。
なかなか興味深い味がしました。

余談ですが、このレストラン今日はスタッフ不足だったらしく、
オーダーした料理がなかなか来ない。

サンドイッチなんてすぐにできそうなもんなのに(ブランドンが
オーダーしたのだって、多分あらかじめ作ったものを盛りつけるだけ
だと思うのですが)、結局1時間近く待たされました。

帰り際お手洗いに行ったら、すでに2人ほど待っていて。
その内のひとり、7~8歳くらいの女の子がわたしに話しかけてきました。

女の子「ね、あなたも料理待たされてるの?
    わたしなんて、もう1時間近くも待ってるのよ!」
めい 「わたしもそれくらい待ったわよ」
女の子「まったく、ここのレストランってサービスがなってないわよね」

明らかに小学校1~2年生なのに、この言葉。
ほんとアメリカ人の女の子ってませてるわ~。

2010.09.02 08:23|彼のこと
めいです。

ブランドンとケンカしました。
理由は相変わらず、些細なこと。

だいたいどこの夫婦も同じだと思うのですが、ケンカの理由なんて
ホントに取るに足らないことなんですよね。

今回は慣れない仕事で疲れてるのもあって、
彼に対してイライラしてたのもあります。

ケンカの途中でわたしが仕事へ行く時間になり、
結論に辿り着かないまま中途半端に終わった口論。

そして仕事が終わり、プリプリしながら家へ帰ってくると、
デスクの上に一輪のバラとメッセージカードが↓



ブランドンからのメッセージに、めいちゃん思わず号泣。
とてもスイートで、そしてわたしをリスペクトしてくれている
その内容に、すごーく感動しました。

あんなにムカついてたくせに、ブランドンの気遣いに大喜びのわたし(単純)。
彼には感謝の言葉と、心を込めたハグを贈りました。

うちの旦那さん、普段は日本人っぽい(真面目だし、基本的にシャイだし)のに、
こうゆうとこはやっぱりアメリカ人。

ちゃんとビジュアルで表現できるってのは、
アメリカ人男性のいいトコだと思いマス。


08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。