--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.27 14:37|お友達のこと
めいです。

以前このブログにも書いたのですが、毎週水曜日の午前中は
「The International Center of the Upstate」というところが主催している
English discussion classに参加しています。

今日、わたしのパートナーとしていろいろ話してくれたのが、
ドイツ人のSabineさん。

彼女、グリーンビルへやって来てまだ2カ月ほどだそう。
ドイツでは弁護士だったそうですが、今回旦那さんの仕事の都合で
アメリカへ来ることになり、仕事を辞めてついてきたんだそうです。

年がひとつしか変わらないし共感できる部分もすごく多くて、すっかり意気投合。
お互い連絡先を交換し、「今度一緒にごはんでも」ということになりました。

ちなみにこの会、参加者は駐在員の奥様か、
わたしのような国際結婚者で占められてます。

特に駐在員の奥様たちは、出身国問わず
心なしかエレガントでリッチな感じ。

独身時代はキャリアウーマンだった人も多いみたいだし。

そんなグループに参加しつつ、会社ではミドルクラス(よりちょっと下?)な
人たちと一緒に働く、けっこう興味深いわたしの対人関係。
ちょっとしたことが対照的だったりして、本当におもしろいです。

これがアメリカなんですね~。




スポンサーサイト
2010.10.20 14:43|私たちのこと
めいです。

どうやらジャマイカ行きが本格的になりそう♪

「今年の冬のバカンス、どこがいい?」ってブランドンに訊かれた時、
「ジャマイカがいい!」って即答したわたし。

特にこれと言って「絶対行きたい!」って理由はなかったんですけど、
カリブ海の方へは行きたいと思ってて。

去年カンクンへ行ったし、今年の春はバハマへ行ったし、
「残るところで行ってみたいところは・・・」って思ったら、
ジャマイカしか思いつかなくて。

でもジャマイカは行ってみたい国のひとつだったので、
だったらちょうどいいか、と。

今ブランドンがネットでホテルを探してくれてるんですが、
今回も前回のカンクンみたく食事+アルコール+アクティビティ
全部が含まれたオールインクルーシブプランにしようかと。

その方がなにかとラクだし。

予定は12月中旬、クリスマス辺りになると値段が倍に跳ね上がるので、
それまでには帰ってきたいカンジ。

今年は仕事もゲットして一生懸命働いたし(ってまだ終わってないケド)、
そのご褒美に極楽バカンス♪

でもこんなことばっかりしてるから、なかなか子どものことが
考えられなかったりするのかもしれないですね・・・。

2010.10.18 20:55|アメリカ生活
めいです。

週末お天気が良かったので、ブランドンと紅葉狩り&ハイキングに行きました。
うちから車で30分ほどのところにある『Table Rock』へ。

が、しかし・・・。

残念ながら時期が早く、紅葉狩りとはいきませんでした(涙)↓

DSCF1834_convert_20101019103147.jpg

DSCF1831_convert_20101019103820.jpg

全然オレンジじゃないし!!

でも1時間のハイキングコースはとってもすがすがしくて、
適度な距離でいい感じ。

自然の景色に癒されるとは、まさにこのことですな↓

DSCF1842_convert_20101019103925.jpg

DSCF1827_convert_20101019103651.jpg


もちろん、ハイキングと言えばお弁当。
ちゃんと作りましたよ~、
定番のおにぎりと鶏の唐揚げ、それに卵焼き↓

DSCF1837_convert_20101019104122.jpg

アメリカのいいところは、こうゆう場所へ
気軽に行けちゃうところ。
とにかく自然に囲まれているから、
癒されスポットがたくさんあります。

わたしはどちらかと言うと海派なのですが
(そしてブランドンは山派)、秋はやっぱり山がいいですね~。



2010.10.16 22:25|アメリカ人のこと
めいです。

友達とお寿司を食べに行きました。

ダウンタウンにある「Sushi Koji」さんという日本食レストランなのですが、
わたしの誕生日にブランドンが連れて行ってくれたところです。

以前からその子たちには「おいしいお寿司屋さんへ連れてって」と
言われていたので、今回のお食事会を企画してみマシタ。

さて、今回わたしたちがオーダーしたのは、わたしが「にぎりデラックス」、
ブランドンが「シェフのお任せにぎり」。

さすが5ドルの差があるだけあって、ブランドンのは鉄火巻きのまぐろが
トロ(っぽい)だし、にぎりには『うに』がプラスされてるし、ロールも
凝っててわたしのとこに付いてきたロールよりもゴージャスでした。

もちろん、にぎりを頼んだのはわたしたちのみ。
あとの2組はそれぞれロールをいくつか頼んで、2人でシェアしてました。

中でもリズ&ジェームスがオーダーしてて印象的だったのが、
マグロとヨーグルトをのりで巻いて、その上にキウイフルーツを乗せた
まるでデザートのようなお寿司。
(名前付いてたけど、忘れちゃいました・・・)

ここまでくると、もう日本人の理解を超えています。

そしていつも思うのですが、ロールはもう日本のお寿司ではありませんね。
ってゆうか、すでにアメリカの食文化になりつつあると思いマス。
だってアメリカ人、ほとんどロールしか食べないし・・・。

にぎりを食べるのは、ブランドンみたいに日本にいて日本でお寿司を食べた
経験がある人か、よっぽどの日本食通だけって感じ。

特にわたしの周りのアメリカ人は日本に縁もゆかりもないし、
寿司はロールだけだと思ってるので、そんな子たちは特に
にぎりなんて食べないし興味もないみたいですね。

一応勧めてみたら、「いらない」って即答されてしまいました。
ロールに入ってる少しのまぐろ&サーモンならいいけど、
にぎりの上に乗ってるけっこう大きな生のネタには、やっぱり
抵抗があるみたいデス。



2010.10.15 09:15|お友達のこと
めいです。

「誰にも言わないでよ」とブランドンに念を押され、
そっこーまったく関係ない妹に話し、しかもブログにも
書いちゃうわたし。

わたしは『ビバリーヒルズ青春白書』を観たことはありませんが、
「親しい間柄同士でくっついたり離れたりしてる物語だ」と誰かに聞いて。

「まさにこれじゃないか!」って出来事が最近ありまして・・・。

要するに、ある男の子が大親友の彼女だった女の子とくっつき
(一応ふたりはすでに別れていたけど、フッたのが女の子だったため
フラれた男の子は未練タラタラ)、今年のクリスマスにエンゲージする、と。


しかも2人、付き合ってまだ1カ月ほど。

「どんだけ盛り上がっとるの!」って感じですけど、これはあきらかに
男の子の方が早まり過ぎだとわたしもブランドンも思ってるのですが。

だって、30歳にもなろう青年が「好き」って気持ちだけを優先させてて、
他のことは一切考えてないんですもの。

フラれちゃった親友の気持ちとか、結婚を渋ったせいで傷つけてしまった
自分の元彼女の気持ちとか。

ブランドンはどちらとも古い付き合いなので、今回のことには
とても心を傷めています。

もちろん自分勝手な彼には怒り心頭だけど、かと言ってなぜ彼が
そんなことをしてしまったのか、残念でならない様子。

それにしても、その子ずっと体調が悪くてブランドンも3カ月以上
会ってなかったんですよね。おまけに電話に出ないどころか
テキストしてもメールしても返事はこず。

それなのに親友の元彼女(現在は自分の彼女なワケですが)とは1カ月
毎日会ってたそうです。

親友には会わなくても彼女とは会う。

男の友情って、意外ともろいですね。

2010.10.10 17:21|めいのこと
めいです。

今日はわたしの職場を紹介します。

ここがわたしがほぼ毎日通ってる、とある大学のダイニングホールです↓



ちなみにこのダイニングホール、大学の敷地内にある池に面していて、
全面ガラス張りの窓から見えるのはこんな景色↓

DSCF1823_convert_20101011063441.jpg

DSCF1824_convert_20101011063604.jpg

仕事中ちょっと疲れた時、ふと窓の外を見ると
けっこう気が紛れます。

時々ウエディングドレスを来た女性が、撮影してたりして。
自分が卒業した大学で前撮りするのって、こっちではけっこう
ポピュラーみたいデス。

特にこれからの季節は、紅葉でさらに美しくなることでしょう。

さて。

実はこの大学、構内になんと日本のお寺があるんです↓
DSCF1810_convert_20101011063658.jpg

DSCF1813_convert_20101011063918.jpg

しかもお寺だけでなく、ちょっとした日本庭園まで!↓

DSCF1816_convert_20101011064034.jpg

この大学にはアジアについて学ぶプログラムがあって、
その中に「ブッディズム」なんかも含まれてるため
こうしたお寺&日本庭園が作られたんだそうです。

最初見た時はちょっと驚きましたケドね。

そんなワケで、わたしの職場はたっぷりの緑に囲まれた
とっても過ごしやすい環境にあります。

こんなのもたくさんいるし↓

DSCF1818_convert_20101011064122.jpg

SCへ引っ越してきた時はすごく珍しくて
見るたびに「かわい~」って感動してたけど、
今では当たり前になってしまったリス。


2010.10.07 22:12|アメリカ人のこと
めいです。

わたしの会社、実にさまざまな人たちが働いています。

白人・黒人・アジア人、年齢層も幅広く。

例えばグリルセクションにいるポールはどう見てもまだ10代、
フロアーポジションのシビルはどう見ても60~70代。

そしていろんな境遇の人たちがいて、いろんな性格の人たちがいて、
とにかくとっても興味深い人間関係って感じです。

今まで似たような環境の人たちと過ごしてきたわたしにとって
(ものすごい金持ちもいないけど、ものすごい貧乏人もいない、みたいな)、
この職場はかなーり濃いです。

ここで働かなければ巡り会わなかったような人たちも、
中にはいるわけで・・・。

これってかなりの社会勉強だと思いマス。

もちろんこれがアメリカのすべてではないけれど、
少なくとも似たような環境の人たちに囲まれてるよりは、
人に対する視野も広がるのではないかと。

お金を稼ぐことも大切だけど、仕事ってやっぱり、
社会勉強になりますね。


09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。