--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.24 13:44|旅行
めいです。

実はわたし、ドリームワークス制作の
「カンフーパンダ」が大好きで。
もちろんDVDも持ってます。

そしていよいよ、アメリカでは来月から
「カンフーパンダ2」の公開が始まります。

そんな中、先日主役『ポー』の声を担当している
ジャック・ブラックが、アトランタ動物園で産まれた
ジャイアントパンダに『ポー』と名付けたニュースを
読み、初めてアトランタ動物園にパンダがいることを
知ったわたし。

そんなワケで、金曜日ブランドンのアトランタ出張に
同行し、ついでに1泊して翌日動物園へ行ってきました。

そして出会った(って言うか遠くから見た)、生パンダ。

ジャーン!

DSCF2334_convert_20110425031904.jpg

ジャーン!!

DSCF2335_convert_20110425032634.jpg

ジャーン!!!

DSCF2337_convert_20110425032901.jpg

めっちゃ笹食べてます。

ちなみにこの子、お父さんパンダ(名前忘れた)。
お母さんパンダとポーはガラス張りになった屋内にいて、
この時ポーは木の上でダラーンと寝てました。
ギャラリーが多過ぎて、残念ながら写真撮影は不可能だったケド。

産まれて初めて見るパンダに、大興奮なわたしでした。

余談ですが、動物園の帰りに寄ったレストランの飲茶
(ちなみに英語では『Dim Sum』です)がサイコーでした!

それがこちら↓

Oriental Pearl Seafood Rstrnt
5399 New Peachtree Rd, Chamblee, GA 30341
(770) 986-9866

まさにわたしの望んでいた飲茶!!
本場の雰囲気さながらで、ここがアメリカなのを
忘れてしまいそうなくらい。
お客さんも断然中国人(っていうかアジア系)が多かったし。

みなさん、機会があったらぜひどうぞ~。

スポンサーサイト
2011.04.20 10:51|めいのこと
めいです。

ずっとずっと、犬を飼いたいと思っています。
先週、アニマルシェルターにも行ってきました。
かわいい子もいっぱいいました。

でも結局、どの子もかわいくて選べませんでした・・・。

今、自問自答しています。

「本当にわたしはわんこと暮らしたいの?」

出張の多いブランドン、そんな時わたしは
この広いおうちにぽつん・・・。
だからわんこがいると、とても心強いと思いマス。

一緒にお散歩行ったり、遊びに行ったり、
そして時には癒されたり。

その反面、やっぱりわんこはお金がかかるし、
しつけ&世話も大変だし、何より旅行に出る時
どこに預けるかも問題だし。

なんて思ったり。

普通「わんこがほしい!」って思ったら、
そんなマイナス面気にしたりはしないですよね。

ってことは、わたしは心の底から「ほしい!」とは
思ってないってことなのかな・・・。

ほしい犬種も、名前も、すでに決めてるのに。

いざシェルターへ行くと、「この子」って決められません。
足繁く通ってたら、いつかは「この子がいい!」ってわんこに
巡り会えるでしょうか。

3915701093_d94c1f8613.jpg
こんな子がほしいんです・・・


2011.04.15 20:19|彼のこと
めいです。

ついにブランドン、レーシック受けました!

すでに5歳の時には眼鏡をかけていた彼、
人生のほぼすべてを眼鏡&コンタクトとともに
過ごしてきたわけですね。

レーシックは彼の長年の夢だったのですが、
いかんせん高額なものでずーっと悩んでいて。

でも今回、かなりの額の税金が戻ってきたので、
それをキッカケに受けることを決意。


kaisetsu_chart1_lasik.gif

ちなみに所要時間は、両眼合わせてたったの10分。
お値段は手術のみで4000ドルなり。

これで老眼になるまで、眼鏡もコンタクト(+付属品)も
必要なし。
それを考えたら、4000ドルも高くはない?!

とは言えレーシック、実は手術前後が大変。

まずはクリニックで「レーシックが受けられる眼か」を
チェックしてもらい、OKならその後1ヶ月間は眼鏡で
過ごします(コンタクトを入れると、眼球の形に影響が
出てしまうそうデス)。

手術1週間前には最終チェックを行うため、再びクリニックへ。
その後手術まではスペシャルな目薬が必要になります。
(これがまた高い!たかが目薬に150ドル!!)

手術後5日間の洗顔&洗髪は基本的に禁止。
とにかく眼を触らないように、ばい菌が入らないように
細心の注意を払います。

この時点でかなりめんどくさーい。

でもすでに眼鏡なしでも見えるらしく、
うれしそうなブランドン。
これからどんどん回復していけば、もっともっと
視界がクリアになるそうです。

眼鏡&コンタクトなしでいられるなんてすごく
うらやましいけど、わたしの場合老眼になるのが
彼より断然早いので(苦笑)、もういいです。

それに目開いたまま一部始終を見てるなんて、
怖くてわたしにはできません・・・。

2011.04.12 09:15|めいのこと
めいです。

このまま順調にいけば、今年の8月には
「おばさん」になるわたし。
今からとーっても楽しみデス。

こうして身内に赤ちゃんがやってくるとなると、
やっぱり考えちゃうのは「自分の子ども」のこと。

ブランドンはまだ若いけど、わたしの年齢を考えると
実はけっこうまずかったりします。
でも今のところ、ロギンス家に赤ちゃんがやってくる
予定はまったくありません。

「いい歳してなに言ってんだ!」って怒られそうですが、
わたしにはまだ子どもを持つ決心がつきません。

そして自分勝手なのも重々承知していますが、
まだまだ行きたいところもやりたいこともたくさん。

だから子どもは・・・。
自分が40歳になったら、真剣に考えようと思っています。


とは言え、今まで一度も実践したことがないので
赤ちゃんがほしくなった時、ちゃんとできるのかは
分かりません。
高齢になればなるほど、できにくくなるというし・・・。

今年で結婚4年目、本来ならそろそろ赤ちゃんができても
よい時期なのですが。
そして女性として生まれたからには、やっぱり出産を体験して
おくべきだとも思いつつ・・・。
その痛みと苦しみにビビりまくってるわたしです(涙)。


206356860_45c48c63a2_convert_20110412225120.jpg
ブロンド&ブルーアイズのブランドンに似れば、わたしたちにも
西洋チックな赤ちゃんが産まれるかも・・・

2011.04.09 22:03|彼のこと
めいです。

ブランドンがフリスビーのトーナメントに行くときは、
早く起きておにぎりを作ってあげます。

今日は8時半に家を出るというので、7時半に起きて
チームの子の分(全部で10個)も握ってあげたのでした。

そしてブランドン、帰って来てひと言。
「2個残った」

ってか、「残してごめんね」の
ひと言はないのかよ!!


あんたが「チームメイトもめいのおにぎり食べたいって」
って言うから、わざわざ作ってやったんじゃないか。

もし残ったなら、あたしに隠れて捨てるぐらいの
配慮があってもいいじゃん!!

でもそれを言ったら、
「だってめいが食べると思って」

あんたのために作ってやったのに、残り物をあたしが
食うわけねーだろ!!

ほんとに、どうしてこんなに気が利かないんだろう・・・。

あまりの気の利かなさに、マジで悲しくなってきます。


結局それが原因でケンカになり、ヤツ(今モウレツに腹が
立っているので、あえて「ヤツ」と呼びます)は
家を出て行きました。

行き先は分かってます、わたしも行くはずだった
エリックのおうちでのパーティー。

自分だけ行っちゃって、そうゆうところにも腹が立つ(怒)。

マジでしばらく口聞いてやんない。
ごはんも作ってやらないし、洗濯だってしてやらない。
もちろんおにぎりだって、二度と作ってやるもんか!

それくらい、今回のことには腹が立っているわたしです。




2011.04.06 14:39|職場のこと
めいです。

前にも言いましたが、わたしの職場にやって来るのは
ほぼ大学生。

フレッシュマン(1年生)たちはとっても初々しくて、
中には
「かわいいねぇ」
って思わず目尻が下がってしまう子もいるのですが、
やはりここはアメリカ。

こんな子や↓

4448251575_f962bd4a13_m.jpg

こんな子↓

8773665_25905feab9_m.jpg

がワサワサいたりするわけです。

こんな子たちに囲まれていると、つくづく
「わたしって幼稚体型だな・・・」って
悲しくなっちゃうのですが。

でも。

カラダは大人なのに、気持ちは子どもな子が多くて
最近ちょっと怒り気味なわたしです。

例えば

1)「ありがとう」の言葉がない
2) 感謝の気持ちがないから、態度も横柄
3) 汚しても片付けない

などなど。ま、言い出せばキリがないんですけど・・・。

わたしの職場がある大学は、わりと裕福な
家庭の子どもが多いんですよね。

だからなのか食べ物を粗末に扱うし、
働いてくれてる人に対して
「こっちがお金払ってるんだから当然」
って態度を取る。

「金を払ってるのはあんたの親で、
あんたじゃないだろ!!」

って言いたいけど、ガキにそんなこと言っても
理解できないだろうし。

とにかくスポイルされてる子が多くて、
そうゆう子に限ってほんとに態度が横柄。

そしてそんな子どもに遭遇するたびに
わたしが思うのは、

「親の顔を見てみたいよ、
まったく」


もちろん、大学生と言えばもう立派な大人。
そしてすべての責任は本人にあります。

とは言えその子のベースを形作っているのは、
やっぱり親であり家庭環境だと思うんです。

後から小突きたくなる子どもを見るたびに


「あたしの子どもは(もしできればですが)、
絶対あんたみたいにはさせない!!」

と、心に固く誓うわたしです。



2011.04.02 13:52|お友達のこと
IMG_3797_convert_20110403034129.jpg

めいです。

わたしの大好きなベッカ&ジョンの結婚式へ出席するため、
ジョージア州サバンナへ行ってきました。

ちなみに、今回2度目のサバンナは
(初めてのステイはこちら→Savannahへ行ってきました!

なんと日帰り(怒)

ブランドンがグダグダしてる間に、
ほとんどのホテルが満室になってしまい・・・。

サバンナって、こっから4時間半もかかるんですよ。
それなのに、1日で行って帰ってくるってどうよ!!

わたしは土曜日もベッカやジョンたちと一緒に過ごせると
思ってたのに・・・。

ブランドンの予定に合わせて、結局グリーンビルに
戻ることになってしまいしました。
(もちろん、ヤツの予定とはフリスビーのトーナメントです)

さて。
なぜイメージ写真なのかと言うとですね。
出発の朝かなりバタバタしていしまい、
カメラを持っていくの忘れちゃったんです(涙)。

車の中で気づいたのですが、
ブランドンに
「大丈夫、君が撮らなくても他の人が撮るから」
と言われ、
「それもそうね」
と納得。

そんなわけで、式は午後5時から、緑が美しい公園の噴水前で。

110453337118_convert_20110403025840.jpg

その後場所を移動して、貸切スペースでのレセプション。

2人の友人たちでもあるバンドの生演奏に合わせ、
お約束のダンスタイム。

わたしも老体にむち打って(苦笑)、
花嫁とダンスしちゃいました。

1曲終わったらもうフラフラしちゃったケド・・・。

そう言えば、レセプションの始まりにそれぞれの家族が
あいさつをしたんですが(ジョンは弟、ベッカは姉)、
リズが感極まって泣いてしまい、言葉にならなくなったのが
とても印象的でした。

わたしも妹がいるから、彼女の気持ちがすごくよく分かる~。
自分の結婚式とはまた違って、これまた特別なんですよね。

日帰りの強行スケジュールだったけど・・・。
出席して良かった!

とてもステキなひとときを過ごすことができました。
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。