--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.27 20:00|職場のこと
めいです。

昨日の夜ニューハンプシャーから戻り、
今日から通常営業。

と、仕事に行ったら朝イチのミーティングで
同僚の1人、クリスティーンが亡くなったことを
聞かされ・・・。

1年間同じ職場で働き、わたしがバタバタしてると
必ず助けてくれた彼女。
歳の頃は50代後半~60代前半、いつもニコニコして
本当にステキな人でした。

今朝、彼女は職場に姿を見せなかったそうです。
不審に思ったロビンさんが家まで様子を見に行き、
部屋で倒れている彼女を発見。
ひとり暮らしだった彼女は誰にも気づかれることなく、
静かに旅立ったのでした。

身近な人の死を経験するたびに、自分の人生について
考えさせられます。

生意気な小娘にストレス溜まりまくりだけど、
もうそんなことどうでもいい!


と、思ったらその生意気な小娘カーリー・18歳は
わたしがニューハンプシャーに行ってる間に
辞めてました(ってか無断欠勤でクビになった模様)。

今日はホントに、いろいろなことがあった1日でした・・・。


スポンサーサイト
2011.09.25 11:00|旅行
めいです。

わたしたちが宿泊している『Eagle Mountain House』。

DSCF2595_convert_20110926001722.jpg


女子の心をくすぐる、カントリースタイルのかわいらしいホテルです。
今回わたしたちが宿泊しているお部屋は、

DSCF2574_convert_20110926001953.jpg

ベッドルームと、

DSCF2573_convert_20110926002041.jpg

リビングルームが別々になっている、前回より広めのダブルベッドルーム。
そしてわたしのお気に入りは、

DSCF2580_convert_20110926005314.jpg

壁紙がキュートなバスルーム。

DSCF2578_convert_20110926003745.jpg

なにげにアメニティもかわいいんですよねえ。


そしてホテルの前にはゴルフコースと紅葉が始まった山々。

DSCF2593_convert_20110926005605.jpg

こんなたっぷりの自然に囲まれて(ってか自然しかない)、
リラックスできないワケはありません。

今日はデッキに設えられたロッキングチェアに座り、
自然を眺めながら読書でも楽しもうと思いマス。



2011.09.23 17:53|旅行
めいです。

今年もブランドンの出張に同行して、
ニューハンプシャーに来ています。

わたしたちがステイしてるのは、3年前と同じ
『Eagle Mountain House』。
(前回の模様はこちら→「再びグリーンビルからこんにちは」)
静かな山間に佇む、カントリースタイルのステキなホテルです。

3年前に初めて訪れた時は、9月とは思えないほど寒かったのに。
今年はまだ暖かくて、今は夕方なのに扇風機を付けてます
(部屋にエアコンがないもので)。

さて。
今日は移動日だったのですが、フライトがかなり早かったため
ニューハンプシャーへは午前中に着いちゃいました。

「せっかく海沿いに来たんだから、シーフードを食べよう!」
ということで。
ニューハンプシャーの空港から車で1時間ほどのところにある
メーン州の「York Beach」へ。
ここには有名なライトハウスがあります。

DSCF2558_convert_20110924072348.jpg

あいにく今日は1日雨で、せっかくの景色も美しさ半減ですが。
岩場ではおじちゃんたちが、一生懸命かもめたちに
ごはんをあげてました。

DSCF2560_convert_20110924072755.jpg

そしてランチにいただいたのが、ロブスターだけを挟んだ
シンプルなロブスターサンド。

DSCF2570_convert_20110924073218.jpg

と、クラムチャウダー。

DSCF2571_convert_20110924073452.jpg

ふたつとも素朴な味がしておいしかったデス。


今回、このカンファレンスに参加してるのは
ボスのジョニー、ブランドンと同じくセールスラップの
スティーブン(それぞれ夫人同伴です)。

明日、旦那様たちは朝から会議。
なので女性陣はホテル近くのアウトレットへ
ショッッピングに行きマース。

2011.09.19 20:04|私たちのこと
めいです。

年末の日本帰国が具体的になってきました!
わたしは12月15日から冬休みに入るので、15~17日に帰国。
その後正月開けまで日本で過ごし、1月5日頃日本を発つ予定。

ブランドンは一緒に日本へ来て、年末帰国予定。
残念ながら彼は2週間ほどしか休みが取れないので
(それでも日本の会社に比べたら長い冬休みだけど)、
わたしよりひと足先に帰ります。

実は今回友達(このブログにも度々登場するリズ&ジェームス)も
一緒なので、ブランドンも「日本語分かんないし!」って
ふてくされることもなく(笑)わたしとしても気がラク。

そして今回は旅行も計画してて、東京・京都・広島なんかにも
行きたいな、と。

大柄男子2人+小柄女子2人の4人グループですが、
もし良かったらどなたか泊めていただけませんか?
ごはんも付けていただけると非常にありがたいデス。

大したお礼はできませんが、国際的な雰囲気を
味わっていただけます(笑)。

2011.09.15 18:48|職場のこと
めいです。

もしわたしがヤンママで、17~18歳で子どもを産んでたら
その自分の子どもと同じ歳ぐらいの子たちと働いてるんですが。

日本で働いてた頃は『若い子』とほとんど接点がなかったので、
今職場で若い子たちと話したりしてるとけっこうびっくりすることが
あります。

例えば18歳女子・カーリーは、
「He is hot!」「He is sexy!」
を連発。

そりゃ彼女からしたら男子学生はみんな恋愛対象なんだろうけど、
わたしからしたらみんな自分の子どもみたいな歳。

「こんな息子がほしいわ!」
って子はたまにいるんですけどね。

仕事に来てるんだか『いい男チェック』に来てるんだか、
彼女の存在自体まったく理解に苦しみます。


19歳女子・トナイヤは、トールサイズのコーヒーに
10袋の砂糖を入れる強者。
「それ、すでにコーヒーの味しないじゃない」とツッコんだら、
「だってコーヒーの味が苦手なんだもん」、と。

じゃなんでコーヒー飲むの?
まったく理解に苦しみます。


ちなみに歳の割には落ち着いていて、すでに『おばさん』の
貫禄十分なのが(笑)23歳女子・ケーラ。
さすが子どもを育ててるお母さんは違います。

が、忙しくなると機嫌が悪くなったり、
「カーリーがちっとも働かない!」ってふてくされてるあたりに
まだ若さを感じるかな~。

でも、彼女がわたしにとっていちばん「まともに話せる相手」。
こうゆう子がひとりでもいないと、やっぱり仕事をするうえでは
非常にツライです・・・。


2011.09.11 17:26|めいのこと
めいです。

5559286_convert_20110912064632.jpg

しつこいですけど↑こっちの『なめんなよ』じゃないですよ。
(こんな感じのパネル持ってたケド)


みなさまご存知の通り、アメリカは左ハンドルの右側通行です。

そして右折する時、安全を確認できれば赤信号でも曲がって
オッケーという、なんとも効率的なルールがあります。

とは言え車の行き来が激しい交差点や見通しの悪い交差点では
この行為は禁止されていて、信号機の横に『NO TURN ON RED』
ってゆうサインがあります。

さて。

週末、久しぶりにショッピングに行きました。
その帰り道、ギリギリ青信号に間に合わず信号待ちの先頭になったわたし。
その交差点を右折したかったのですが、そこには『NO TURN ON RED』の
サインが。

なので後の車にホーンをならされても、
「だって『NO TURN ON RED』だし」と思って特に気にしてませんデシタ。

ところが・・・。

後の車、しつこいくらいにならし続けます。
あまりにもしつこいので振り返ったら、後の車には白髪のおじさん。
わたしはわざわざ車から身を乗り出し、信号の方を指差しました。

普通ここまでしたら、「『NO TURN ON RED』なんだな」って
分かるハズなのに。
そのおっさん、ずーっとずーっとホーンをならしっぱなし。
しかもイヤラシいくらいに。

結局、信号が青になるまでならし続け、わたしが右折して
いちばん右の車線に入ると、すかさず真ん中の車線に入って
並んできました。
わたしの顔が見たかったのでしょうか。

もちろんそのおっさんと目が合った瞬間、
わたしが「なめんなよ」という言葉とともに、
(人生で二度目の)中指立てちゃったことは
言うまでもありません・・・。

もちろん彼が追いかけてこれないよう、わたしが右折する
ギリギリのタイミングで披露しました(笑)。

あーすっきりした。


それにしてもこうゆうオヤジ、本当に腹が立つ。

オヤジとしてみれば
「『NO TURN ON RED』でも車が来なければ行きゃあいいんだよっ」
って思ってるんだろうけど、それじゃ禁止する意味ないぢゃん。


礼儀知らずの若者も大嫌いだけど、
『自分が常に正しいと思ってるオヤジ』はさらに大嫌い!!!です。


2011.09.07 20:33|めいのこと
めいです。

SA330190s.jpg

↑こっちの『なめんなよ』じゃないですよ。
(この免許証持ってたケド)


すっかりアラフォーなわたしですが、
アジア人はもともと実年齢よりも若く見られがち。

日本にいた頃から若く見られていたのですが、
アメリカへ来てから10歳以上若く見られることは
しょっちゅうです。

もちろん女性として、年齢よりも若く見られるのは
とてもうれしいのですが・・・。


でもそのせいで、若い子たちになめられることもしばしば。
特に今の職場は大学内だし、同僚も10代後半~20代前半の
ピチピチギャルズだし。

今日、一緒に仕事してる18歳女子・カーリーがあまりにも
なめた口をきいたので、ついにブチギレたわたし。

め「あんた、いい加減にしなさいよ!
  わたしはあんたよりもずーっとずーっと上なんだから、
  少しはリスペクトしなさいよねッ」
カ「えー、Mayってそんな歳なの!?25歳くらいだと思ってた~」


いやいや、たとえ25歳だったとしても、18歳のあんたより
ずっと年上ですから。
その口の聞き方はないと思うわよ。


若い子でも、しっかりした子はいるんだけどな・・・。
でも彼女はダメ。

18歳って言ったらもう大人だけど、スポイルされてる子は
いくつになっても口の聞き方や振る舞い方を知らないですね。

ほんと、親の顔が見てみたいわ。

いくら若く見られたって、わたしはやっぱりアラフォー。
礼儀知らずな若者は『大ッキライ!!!』です。





2011.09.04 16:41|アメリカ生活
めいです。

今年も行ってきました、Hendersonvilleの『APPLE FESTIVAL』 。

DSCF2550_convert_20110905061742.jpg

ちなみに去年の様子はこちら→『APPLE FESTIVAL in Hendersonville


毎年行くほどのすごいお祭りかと言うと別にそうでもないんですけど(笑)、
なんとなく、「お祭りの雰囲気」が好きなんですよねぇ。

アメリカは明日9月5日(月)がレイバーデーのため、今週末は3連休。
けっこういろんなとこでお祭りが開催されてるようですが、
このアップルフェスティバルは金曜日から4日間開催されるそうデス。

DSCF2552_convert_20110905061902.jpg

ステージでは歌謡ショー(笑)があったり(もちろんカントリーソング)、

DSCF2553_convert_20110905061954.jpg

DSCF2555_convert_20110905062127.jpg

たくさんの露店が軒を連ねていました。


もちろん買いましたよ、りんご。

DSCF2554_convert_20110905062224.jpg

いろんな種類があって、袋に詰め放題。
お馴染みのFUJIと、MUTSUってゆう種類を買いマシタ。


帰り際手作りのりんごアイスクリームを食べましたが、クリーミーな味と
シャキシャキのりんごの食感が絶妙で、とってもおいしかったデス。

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。