--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.31 22:29|職場のこと
めいです。

わたしの職場は、比較的リッチな家庭の子どもたちが通う
プレイベートカレッジ。
先日、学生と従業員が持てるというIDカードを取得しました。
これがあると、キャンパス内にある施設を無料で使用できるほか、
さまざまなディスカウントが受けられるんだそうです。

わたしの狙いは、温水プール&シャワールーム完備のジム。
しかも本人だけでなく、同行する家族も無料で利用できるんですって。
もちろんブランドンさん、行く気満々です(笑)。

ライブラリーも利用できるそうなので、今度仕事帰りにでも
寄ってみようと思います。

大学で働くと、こうゆう特典もあるんですねー。

ちなみにわたしの会社はキャンパス内のダイニングホール・フードコートを
プロデュースしているので、基本的にごはんはタダです。
毎日のランチ代ってけっこうな出費。
それが一切かからないのはありがたい限りです。

最近サラダバーに新登場した「ジャパニーズミソジンジャー」ってゆう
ドレッシングがお気に入りで、サラダばっかり食べてるわたし(笑)。
すっごくおいしくて、個人的にお取り寄せしたいくらいです。



スポンサーサイト
2013.01.26 16:56|ごはんのこと
めいです。

土曜日のお昼は、時々スザンナを誘っておうちランチします。
前回作ったのはカレーライス。
non040.jpg
初めての味に興味津々だったスザンナですが、「おいしい」と
褒めてくれました。
市販のカレールーを使ったので、まあまずくなりようないんですけども 笑。

そして今回はオムライス。
non036.jpg
そもそもアメリカ人(彼女はハーフフレンチですが)にはライスを
ケチャップで味付けする概念がないので、ちょっと驚いてましたけど。
でもオムレツの中にライスが入ってる発想は新鮮だったらしく、
「すごーい」って感心してました。

日本人にとってはポピュラーなメニューですが、外国人からすると
珍しかったりするんですよねぇ。
それってなんかカルチャーショックというか、こちらもすごく
興味深いです。
まさに異文化交流ですな。

ちなみに彼女はよくティータイムに招待してくれるのですが、
フレンチ仕込みの焼き菓子は本当においしいです。

レストランでランチしたりお茶したりするのもいいですが、
こうして手作りのものをいただきながらおしゃべりするのも
いいですねぇ。

でもおうちだとついついしゃべり過ぎてしまって、いつも
「あら、もうこんな時間」ってびっくりするんですけどね。



2013.01.21 19:54|アメリカ人のこと
めいです。

先日、ある人が「pet peeve」について話していて。
ちなみに意味は
「ムカッとくるもの、人をむかつかせる(イライラさせる・怒らせる)こと(もの)」。

例えばその人は、追い越し車線を走行しているにもかかわらず、
制限速度以下でのろのろ走ってる車(&ドライバー)が「pet peeve」
なんだそうです。

確かにイライラしちゃいますよね、そうゆうドライバー。

それから待合室でたくさんシートがあるにもかかわらず、
わざわざ自分の隣に座る人も「pet peeve」だって言ってました 笑。

確かにちょっと気味悪いですよね、そうゆう人。

その後、「めいの『pet peeve』は?」と訊かれて考えたわたし。

そう言えば時々見かけるのが、まだお金も払ってないのに
店の中でジュースとかスナックの封を切って飲んだり食べたりしてる人。
中には全部食べちゃう&飲んじゃって、空のボトルや袋をレジで
差し出す人もいます。
こんなの日本じゃみたことありません。

アメリカ人は「どうせお金払うんだからいいじゃん」
って言うんですけど、よくないに決まってるじゃないですかね。
だってまだ本人のものじゃないんですよ?

「金払うまで待てないのか!?」って言いたくなります。

以前ブランドンが同じことした時、かなり冷めた口調で
「わたしそうゆうの大っ嫌い」って言いました。
以来彼はわたしの前ではやりません 笑。

これってやっぱり、常識の問題ですよね。
それとも日本人がしないだけ?

もしわたしに子どもができたら、
「お金払うまでは自分のものじゃないよ」って
しっかり教えたいと思います。



2013.01.19 23:17|めいのこと
めいです。

クレアとウエディングサロンへ行ってきました。
オーダーしたドレスはこちら。

image2.jpg

ちなみに色はパープルです。

とってもシンプルなドレスですが、主役は花嫁さんなのでね。
ブライズメイドはこれくらいでちょうどいいかと。

他にもサロンにはたくさんのドレスがあったんですけど、
デザインが凝ってたりマテリアルがすごく良かったりすると、
お値段もかなり張ります。

日本では花嫁さんがブライズメイドのドレスを用意してくれる
ようですが、アメリカでは自腹で購入するのが普通なので
クレアがお手頃なドレスを選んでくれてひと安心 笑。

サンダルも購入済みなので(これも花嫁さん指定)、あとは
オーダーしたドレスを受け取って当日に備えるだけです。

でもその前に、バチュラレットパーティーとウエディングシャワーを
企画しなくちゃ。
特にバチュラレットパーティーは私にとって初めての経験なので、
とっても楽しみなんです。
メンバーにもよるけど、クレア&彼女のお友達ならけっこうハメが
はずせるかも!?

アメリカへ来て何度もウエディングに出席してますが、毎回楽しくて
幸せをおすそ分けしてもらってます。
ハッピーなふたりを見ているだけで、こちらまで温かい気持ちに
なれるんですよねぇ。

ほんと、ウエディング大好きデス。


2013.01.16 23:12|お友達のこと
めいです。

またまたお友達カップルが結婚することになりました。
結婚式は4月上旬、フロリダでのサンライズウエディング
だそうです。

出席する側としては、サンライズよりサンセットの方がいいんですけど、
それが新婦の望みなら仕方ないですねー。
ま、その後行われるビーチでのパーティーを思えば、早起きも悪くない
かもしれません。

4月中旬にはブライズメイドとして出席するクレアの結婚式もあるし、
おめでたいことが重なってわたしもうれしいです。

これが日本ならご祝儀+ドレス+美容院代で大変なことになっちゃうけど、
アメリカの結婚式は基本的にご祝儀はいらないし(50ドルくらいの結婚祝いのみ)
ドレスは安いし、美容院なんて行く必要ないしで負担は少ないです。
だから何度でも出席できるんですけどね。

そして毎回結婚式に出席するたびに、自分がしなかったことを
ちょっと後悔してみたり。
やっぱりたくさんの人に祝福してもらえるって幸せなことですよねー。

ふた組のカップルの結婚式、本当に楽しみです。


2013.01.12 13:08|お気に入り
めいです。

ブランドンの仕事の関係で、夕方からパーティーに参加します。
実はブランドン、あるソーシャルクラブに所属しているのですが、
そこが主催するパーティーで。
ロータリークラブのようなものですが、メンバーはすべてクリスチャン。
もちろん全員が会社のオーナーや重役です。

あ、一応ブランドンバイスプレジデント(副社長)なんですよ。
って言っても従業員10名以下の小さな会社ですけど。

そんなわけで、バンケットで行われるディナーパーティーなので
普段着で行くわけにもいかず。
とは言えスーツとか持ってないし、急いで買いに行きました。

もちろん向かった先はスリフトストア 笑。

IMG_0873.jpg

ジャケット4ドル、パンツ1ドル、合計5ドルです。

ちなみにこのジャケット、生地がとっても良くてすごく高そう。
お気に入りはここ↓

IMG_0874.jpg

すごくわたし好みですー。
黒のパンツを探してみましたが、ジャケットと同じ黒はみつからず。
それならよっぽどはずした方がいいと、あえてグレーのパンツを
合わせることにしました。


ところでメンバーのほとんどが50代(オーナーの集まりですからね)と
いうことですが、もちろん奥様方も同じようなお歳かと。
何を話せばいいのか分かりませんが、とりあえず得意の「笑顔」で
乗り切りたいと思いマス。



2013.01.07 23:50|私たちのこと
めいです。

メジャーはバイオケミストリー、学生の頃はお医者さんになるつもりだった
ブランドンさんは、筋金入りの理系男子です。

そんなわたしはマスコミュニケーションを勉強し、ずっと広告&出版業界で
働いてきたバリバリの文系。

そんなふたりが一緒にいて、衝突しないわけがない。
お互い真逆な考え方なので、ふたりの意見が一致するなんて
はっきり言って皆無です。

いつもブランドンから「もっとロジカルに話してくれない?」
なんて言われるたびに、

カチーン

さらに「感情的になってる人とは話したくないんだよね」
なんて言われるたびに、

カチーン

だいたい、お互いロジカルだったらそれはケンカじゃなくディベートですよね。
愛のある間柄なのに、冷静に討論するなんてそんな他人みたいなこと、
わたしにはできませんってかしたくありません。

もっとお互いの感情をぶつけ合うような、そんな泥くさいことも夫婦には必要だと
わたしは思うんですけどねぇ。
でもそれって、わたしが感情的な人間だからそう思うだけなんでしょうか。

普段はいい旦那さんなんですけども、口論になると本当に憎たらしくなります 笑。



2013.01.04 22:27|映画のこと
めいです。

トム・クルーズの最新作、『Jack Reacher』を観ました。
あんまり期待してなかったんですけど、これがなかなか。
今まで彼が演じてきた役とはちょっと違って、今回は
けっこうワイルドな主人公です。



それにしても、日本語のタイトルが「アウトロー」とは・・・。
そのまま「ジャック・リーチャー」でいいのに、というのが
わたしとブランドンの意見です。

いつも思うのですが、英語のタイトルそのまま使用する場合と
日本用のタイトルに変更する場合って、何が基準なんでしょうかね。


そう言えば今年のクリスマスブレイクは時間がたっぷりあったので、
iPadで「悪人」と「ヘルタースケルター」と「アウトレイジ」を観ました。

「アウトレイジ」を観てる時、横でブランドンが「おんどりゃー」とか
「こんにゃろー」とかマネするのがちょっとうざかったですけど。

個人的には「悪人」が好きですが、観終わった後に「結局誰が悪人?」って
考えさせられる邦画特有のモヤモヤ感は、基本的にハッピーエンドしか認めない
アメリカ人には絶対に理解できないと思います。


2013.01.02 09:46|ひとり言
めいです。

明けましておめでとうございます。
今年もみなさんにとって、よい1年でありますように。

昨年は日本で家族とともに過ごしたお正月でしたが、
今年はアメリカで。

残念ながらアメリカのお正月はイマイチ盛り上がりにかけるので、
せめてお正月気分だけでも味わおうとお正月デコレーション。

IMG_0870.jpg
去年日本の100均ショップで買ったプチ門松&しめ縄

IMG_0868.jpg
自分でてきとーに作ったフエルト鏡餅

IMG_0869.jpg
自分で作ったしめ縄風キャンドルデコレーション

そして元旦は義理祖母&両親を招いて、ちょっとしたおせち料理と
日本食を振る舞いました。

IMG_0867.jpg

紅白かまぼこ、黒豆、伊達巻き、エビの煮付け、きんぴらごぼう、
大学イモ、照り焼きチキン。
ちなみにスモークサーモンの手まり寿司はブランドンが作りました!
そしてデザートはぜんざいときびだんごです。

日本食は生まれて初めて!?という義理祖母も、喜んで食べてくれましたー。
前日から頑張って作った甲斐があったってもんです。


いよいよ今週末、3週間の滞在を終えルイジアナへ戻る義理祖母。
今回初対面でしたが、とっても気さくでかわいらしい人でした。
次回はいつ会えるか分からないけれど、元気な姿で再会したいです。




12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。