スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにもこうにも。

2012.09.13 20:56|職場のこと
めいです。

新入りくんが来たり人事異動があったりで、
現在20歳の黒人の男の子と70歳!?の白人のご婦人と
一緒に働いています。

幅広い年齢層と人種の違いはある意味刺激的ですが(笑)、
もうどうにもならないのがふたりの英語。

黒人の男の子が話す英語と70歳の南部婦人が話す英語は、
もはや英語ではありません(笑)。

特に南部のご年配婦人は訛りがきついし時々音が消えるので
もうなに言ってるかさっぱりピーマン。

さらに話好きなので就業中ずーっとしゃべりっぱなし。
忙しい時は彼女の話に集中できないので適当に聞き流してますが、
時々「どう思う?」って意見を求めてくるので気が抜けません。

ちなみに黒人の男の子はとっても無口なのでほとんどしゃべりませんが、
それでも時々話す英語は文法もへったくれもありません。

言葉の使い方(&選び方)は悲しいかな学歴を表していて、
大学卒のマネージャーあたりだとキレイな英語を話すのですが、
同僚になるとけっこう難解です。

しかもわたしが外国人であるという配慮はまったくなし(笑)。
ゆっくり話してくれることも「意味分かる?」と確認してくれる
こともなく、ふつーに話しかけられながら、わたしの毎日は
過ぎて行きます・・・。

スポンサーサイト

コメント

No title

アメリカ人でも文法がめちゃくちゃな英語を
話してるんですね~(驚)
そんな事すら気づけません(汗)

私の中では正しい文法で話さないと恥ずかしい・・・・
という思いがなかなか抜けなくって。
それが会話力UPの邪魔をしてるのかもしれません。

確かにおばちゃんになった今でも
日本語おかしいもんな~(笑)


No title

そうそう!!そうですよね。
おばあちゃんって、何を話しているのかさっぱり。
でもおしゃべりで、すごい勢いで話して来たり。
南部の人は、優しいんですけどねえ。

ティーンエイジャーの女の子らも、めちゃくちゃ小さな声だったり、若者語だったりして分かりませんでした。
あと、困るのが、スペイン系の人達。自分も片言イングリッシュですが、向こうの片言イングリッシュは全然理解できませんでした。

No title

日本の中で生まれてそのままいるので、黒人!!驚きですね。
しかし、我が職場にもフィリピン人とのハーフの女性がいるので、少し国際化してます。
いつもあなたのお話には刺激を受けます、刺激的な人生を送っていられて素敵です。

ちゃーろっとさん

いわゆる南部英語ってやつですねー。
「He don't」とか「She don't」とかの。
最初聞いた時はビビりましたけど、
わたしの同僚はふつーに使ってます(笑)。

ネイティブだって文法間違ってるんだから、
外国人が間違えて当たり前ですよ〜。
それに彼らはわたしたちに「完璧な英語」なんて
求めてないし。
しゃべったもんがちですよー。

RISUさん

わたしの同僚にコロンビア人とルーマニア人と
ブルガリア人がいるのですが、彼らにはそれぞれ
特有のアクセントがあって同じ英語でも響き方が
全然違いますよねー。

わたしは旦那がネイティブなのでいつも彼の発音を
真似てますが、いくら彼のように言っても時々友達には
通じません(笑)。

英語の発音ってほんとに難しいですねぇ。

あんたまさん

確かに日本にいたら経験できないようなこと
ばかりですが、いかんせんアメリカの田舎な
もので(笑)、都会はもっと刺激的なんだろうな〜
と思います。

最近日本でも外国人を多く雇用しているようですし、
国際化になりつつありますよね。
それは自分の視野も広がるし、とてもいいことですね。

国際化を歓迎!

島国根性がだんだん薄れていけば、世の中が平和になると信じています。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

may0817

Author:may0817
サウスカロライナ州、グリーンビル在住。
アメリカ人の夫・ブランドンくんとは日本で知り合い、同棲→遠距離恋愛を経て、2008年に無事!?結婚しました。
現在結婚4年と9ヶ月、子どもなしの共働き夫婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。